女優エイガトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

女優エイガトル』(じょゆうエイガトル)は、 原作および作画:岡田芽武、映像制作: Team BLOCKHEADSによるオリジナルアニメ作品。2020年9月よりAmazonプライム・ビデオでシーズン1の配信が開始された。 また、TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン株式会社)にて、冒頭部分の放送がされた[1][2]

概要 [編集]

本作品は、新型コロナウイルスが流行したことで制作を中断された実写映画の出演者や関係者のために、原作者である岡田芽武の発案により、新型コロナウイルスの感染拡大防止に最大限配慮したエンターテインメントとして制作された[3]モキュメンタリーアニメーション作品であり、芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)」に選出された[4]Amazonプライム・ビデオでの配信の他、YouTube、アップルTV、U-NEXTにて配信されている[5][6][7]。海外のサイトにおいても作品紹介されている[8]。 モキュメンタリーとしての特色を活かして、第2話のオーディションが現実にマシェバラを利用して開催された[9]。また、スピンオフ作品として「女優ミニガトル」が公開されている[10]

あらすじ[編集]

第1話
新型コロナウイルス流行の影響により舞台公演の出演がなくなった3人の女優(ちふ、まちゃ、かーくん)が、同じ事務所の後輩(うたちゃん)に引越し祝金の使い道を相談される。そこで、カメラを購入し映画を撮ることを思いつく。女優が映画を撮る(エイガトル)物語が始まる。
第2話
映画企画を立ち上げたまちゃが突然辞退してしまう。皆が慌てる中突如現れた大家の娘、ひろにゃんが参加を申し出る。それを見た真砂は役者オーディションの開催を宣言。メンバーは更なる混乱に巻き込まれてゆく。

登場人物[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作・作画 - 岡田芽武
  • デザインワークス - スタジオレスポンス
  • 美術・色彩設定 - 盛田千文
  • 制作補佐 - 宇田友音
  • 制作協力 - チームブロックヘッズ、マルパソ事務所、WAE.W-Blood
  • 監督 - 岡田芽武

主題歌[編集]

OP・EDテーマ 
「Wild Party Night」
原曲 - 星空キルクス団 / 作詞•作曲 -トキ / 歌 - スリーミッツ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「アートにエールを!東京プロジェクト」動画を集中放映|東京都”. www.metro.tokyo.lg.jp. 2021年1月9日閲覧。
  2. ^ 『女優エイガトル』Twitter”. 2021年1月9日閲覧。
  3. ^ https://twitter.com/meguzou1303/status/1305061107669712896” (日本語). Twitter. 2020年10月17日閲覧。
  4. ^ アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)” (日本語). cheerforart.jp. 2020年9月12日閲覧。
  5. ^ Amazon.co.jp: 女優エイガトルを観る | Prime Video”. www.amazon.co.jp. 2020年10月17日閲覧。
  6. ^ 『女優エイガトル』をApple TVで” (日本語). Apple TV. 2020年10月17日閲覧。
  7. ^ 女優エイガトル U-NEXT”. video.unext.jp. 2021年2月18日閲覧。
  8. ^ Shadow Skill's Megumu Okada Designs Characters, Directs Animated Short for Team Blockheads” (英語). Anime News Network. 2020年10月17日閲覧。
  9. ^ 女優エイガトル メインキャストオーディション”. 2021年1月9日閲覧。
  10. ^ 岡田芽武Twitter”. 2021年1月9日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]