女ぎつねon the Run

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
女ぎつねon the Run
BARBEE BOYSシングル
初出アルバム『LISTEN! BARBEE BOYS 4
B面 ショート寸前
リリース
ジャンル ロック
レーベル EPIC・ソニー
BARBEE BOYS シングル 年表
なんだったんだ?7DAYS
1986年
女ぎつねon the Run
1987年
泣いたままでlisten to me
1987年
テンプレートを表示

女ぎつねon the Run」(めぎつねオン・ザ・ラン)は、BARBEE BOYSの7枚目のシングル

概要[編集]

  • アサヒビール飲料三ツ矢フルーツコマーシャルソング。この曲はCMソングとして先行して作られたものであり、出演している女性タレントがロードワークしながらシャドーボクシングするというCMのイメージフィルムを最初に観た時に「“女ぎつね”だな」と直感して歌詞を作ったが、「女ぎつね」というフレーズが淫靡なイメージととられて「これから売り出そうとしているタレントにそれは無いだろう」といったクレームが付けられたために、そのCMでは「子ぎつね」と変えて歌い、放送された[1]。そのCMのオンエア回数が多く反響もあったため、レコード会社からシングル曲にしようという依頼があり、シングルリリースに至った[1]
  • オリコンチャートでの最高位は28位だったが、12週にわたって100位以内にランクインした[2]
  • 2008年4月21日、一夜限りの復活で出演したフジテレビ系「SMAP×SMAP名曲歌謡祭」にてこの曲を披露。更に、20年ぶりに出演した2010年1月29日テレビ朝日系「MUSIC STATION」でもこの曲を披露[3]

収録曲[編集]

  1. 女ぎつねon the Run [Single Version]
  2. ショート寸前
    • 作詞・作曲:いまみちともたか、杏子 編曲:バービーボーイズ

脚注[編集]

  1. ^ a b 『昭和40年男』2017年12月号(クレタパブリッシング)p.132 - 133
  2. ^ 1968 - 1997 オリコン チャート・ブック(1997年12月11日第1刷)p.379
  3. ^ 2010/01/29”. MUSIC STATION. テレビ朝日 (2010年1月29日). 2017年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]