水沢都市圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
奥州都市圏から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

水沢都市圏(みずさわとしけん)とは、岩手県の旧水沢市を中心市とする都市圏のこと(2000年まで)。2006年2月20日、2000年時点の水沢都市圏を構成する2市2町1村(水沢市・江刺市胆沢郡前沢町胆沢町衣川村)の「都市圏」合併により、奥州市となった。そのため、奥州市は水沢都市圏とほぼ同義となっている。合併前は「胆沢郡」と「江刺郡」を合わせた「胆江地区(たんこうちく)」と呼ばれており、岩手県交通胆江営業所や胆江病院、胆江タクシーなど地元企業名に名残がある。

定義[編集]

一般的な都市圏の定義については都市圏を参照のこと。

「10 % 都市圏」(通勤圏)[編集]

奥州市を中心市とする都市雇用圏(10%通勤圏)の人口は約14万人(2010年国勢調査基準)。

都市雇用圏(10 % 通勤圏)の変遷
  • 奥州(水沢)・北上・花巻・一関の各都市圏の 10 % 通勤圏に入っていない自治体は、各統計年の欄で灰色かつ「-」で示す。
自治体
('80)
1980年 1990年 1995年 2000年 2005年 2010年 自治体
(現在)
遠野市 - - - - - - 遠野市
宮守村 - - - 北上 都市圏
220258人
-
大迫町 - - - 北上 都市圏 北上 都市圏 花巻市
東和町 花巻 都市圏
97389人
花巻 都市圏
98853人
花巻 都市圏
99643人
石鳥谷町
花巻市
北上市 北上 都市圏
76633人
北上 都市圏
82851人
北上 都市圏
87969人
北上市
和賀町
江釣子村
金ケ崎町 - 水沢 都市圏
142279人
水沢 都市圏
143633人
奥州 都市圏
141071人
金ケ崎町
水沢市 水沢 都市圏
124722人
水沢 都市圏
133028人
水沢 都市圏
125216人
奥州市
江刺市
胆沢町
前沢町
衣川村 - - 一関 都市圏
117414人
一関 都市圏
  • 2006年平成18年)1月1日 - 花巻市、稗貫郡石鳥谷町・大迫町、和賀郡東和町が対等合併し、花巻市が新設された。
  • 2006年(平成18年)2月20日 - 水沢市・江刺市、胆沢郡前沢町・胆沢町・衣川村が合併し、奥州市が誕生した。

地域メディア[編集]

主な交通機関[編集]

鉄道[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]