奥山村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おくやまむら
奥山村
廃止日 1955年5月1日
廃止理由 新設合併
引佐町、奥山村鎮玉村伊平村引佐町
現在の自治体 浜松市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
引佐郡
総人口 3,882
国勢調査1950年
隣接自治体 伊平村、引佐町、細江町三ケ日町
愛知県
奥山村役場
所在地 静岡県引佐郡奥山村大字奥山

Shizuoka Inasa-gun 1889.png

西遠地域の町村制施行時の町村。5が奥山村。(7.伊平村 8.鎮玉村)
 表示 ウィキプロジェクト

奥山村(おくやまむら)は、静岡県引佐郡にあったである。現在は浜松市北区の一部になっている。

村の中心部は、臨済宗方広寺派の大本山で、「奥山の半僧坊」として知られる深奥山方広寺門前町で、1964年まで、浜松駅から軽便鉄道が通じ、参拝客が多かった。

静岡県内には他に周智郡にも奥山村があったが、1925年の町制施行時に水窪町と改称した。

歴史[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

関連項目[編集]