奈良祐希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なら ゆうき
奈良 祐希
生誕 (1989-02-21) 1989年2月21日(32歳)
石川県金沢市
国籍日本の旗 日本
出身校東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻
職業陶芸家
公式サイトYUKI NARA


奈良 祐希(なら ゆうき、1989年2月21日 - )は、石川県金沢市出身の陶芸家

経歴[編集]

  • 1989年 十一代 大樋長左衛門(大樋年雄)の長男として石川県金沢市に生まれる[1]
  • 2013年 東京芸術大学美術学部建築科 卒業
  • 2016年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了[2]
  • 2016年 第3回 金沢・世界工芸トリエンナーレ 審査員特別賞受賞[3]
  • 2017年 東京芸術大学大学院美術研究科建築専攻 首席卒業

コレクション[編集]

メディア[編集]

注目の陶芸家・奈良祐希が目指す建築家との“二刀流”──3次元CADを使ってデザイン

Yuki Nara install 'five elements tea room' made of concentric layers of shoji screens

奈良祐希の設計・デザインによる、金沢21世紀美術館での工芸建築展に出展されている「障子の茶室」

エリートの非エリート的な生き方。爪痕を残さなければ仕事じゃない

Hikari meets Stars 森 星、陶芸家 奈良祐希さんに会う!

銀行×アートの新たな試み。SMBC信託銀行日本橋支店「アートブランチ」で名和晃平、奈良祐希らの作品を展示

Yuki Nara’s ‘Architectural’ Ceramics

名門生まれ、なりたくなかった陶芸家 見つけた新しい形

いま世界が注目する気鋭のアーティスト奈良祐希―「令和の土器」に込めたもの

陶芸と最先端テクノロジーの融合。陶芸家・建築家として活動する奈良祐希の個展が開催中

硬くて柔らかい。陶芸家・建築家、奈良祐希の新作のテーマは金沢の雪景色

陶芸家・建築家の奈良祐希が高級家具ブランド「ROLF BENZ」とコラボ。 新作個展「Synergism」を開催

「アートのある暮らし」の理想が見える。ロルフベンツで奈良祐希の個展

土器のある風景

脚注[編集]

  1. ^ 名門生まれ、なりたくなかった陶芸家 見つけた新しい形”. 朝日新聞 (2020年1月13日). 2020年6月21日閲覧。
  2. ^ 卒業展 多治見市陶磁器意匠研であすまで”. 毎日新聞 (2016年2月20日). 2020年6月21日閲覧。
  3. ^ 第3回金沢・世界工芸トリエンナーレ 本審査結果について” (2016年10月22日). 2020年6月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]