奈良県道36号天理王寺線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
奈良県道36号標識
奈良県道36号天理王寺線
主要地方道天理王寺線
起点 奈良県天理市三昧田町【北緯34度34分41秒 東経135度50分22秒 / 北緯34.57806度 東経135.83944度 / 34.57806; 135.83944 (県道36号起点)
主な
経由都市
奈良県磯城郡田原本町、磯城郡川西町北葛城郡河合町
終点 奈良県北葛城郡王寺町本町【北緯34度35分36.1秒 東経135度42分24.0秒 / 北緯34.593361度 東経135.706667度 / 34.593361; 135.706667 (県道36号終点)
接続する
主な道路
記法
国道169号標識
国道169号
奈良県道51号標識
奈良県道51号天理環状線
国道24号標識
国道24号
奈良県道5号標識
奈良県道5号大和高田斑鳩線
国道369号標識
国道25号
国道168号標識
国道168号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

奈良県道36号天理王寺線(ならけんどう36ごう てんりおうじせん)は、奈良県天理市から同県北葛城郡王寺町に至る主要地方道に指定された県道である。

概要[編集]

北葛城郡河合町穴闇地内にて長らく未通となっていたが、2010年平成22年)3月8日に同区間にて供用を開始し、未通区間は解消された。なお、磯城郡川西町唐院交差点と河合町西穴闇交差点との間は、集落や農地内、飛鳥川に沿うルートとなり、おおよそ0.8 - 1.5車線程度と狭隘な状態となっている。一方で、代替して通行できる道路が存在せず、すれ違いが困難な大型車は通行できず、大きく迂回する必要があるため、この状態を解消すべく、バイパス道路の建設が計画されている[1]

路線データ[編集]

全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
  • 陸上距離:15.1 km
  • 起点:天理市三昧田町(三昧田交差点、国道169号交点)
  • 終点:北葛城郡王寺町本町(本町一丁目交差点、国道25号国道168号交点)

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 交差する場所 備考
国道169号 奈良県 天理市 三昧田
奈良県道51号天理環状線 (九条町)
奈良県道51号天理環状線 (備前町)
国道24号 庵治町
奈良県道108号大和郡山広陵線 磯城郡 川西町 (結崎)
奈良県道108号大和郡山広陵線 大和中央道 結崎工業団地
奈良県道108号大和郡山広陵線 唐院
奈良県道5号大和高田斑鳩線
奈良県道132号河合大和高田線
北葛城郡 河合町 西穴闇 ※ここから北葛城郡河合町池部まで県道5号と重複
奈良県道5号大和高田斑鳩線 池部
奈良県道132号河合大和高田線 (穴闇)
奈良県道132号河合大和高田線 新西山橋東詰
国道25号
国道168号
王寺町 本町1丁目

※ 交差する場所の括弧書きは地名、それ以外は交差点名で表示

沿線[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 奈良県道路建設課HP内にある事業概要 http://www.pref.nara.jp/secure/68881/tenri.pdf

関連項目[編集]