奈良県道・京都府道47号天理加茂木津線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
奈良県道47号標識
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
京都府道47号標識
奈良県道47号 天理加茂木津線
京都府道47号 天理加茂木津線
主要地方道 天理加茂木津線
制定年 1993年建設省指定
1994年奈良県京都府認定
起点 奈良県天理市福住町【地図
主な
経由都市
奈良県奈良市
終点 京都府木津川市木津【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0025.svg 国道25号
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道80号標識
奈良県道80号奈良名張線
Japanese National Route Sign 0369.svg 国道369号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道33号標識
奈良県道33号奈良笠置線
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道44号標識
京都府道44号奈良加茂線
Japanese National Route Sign 0024.svg 国道24号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

奈良県道・京都府道47号天理加茂木津線(ならけんどう・きょうとふどう47ごう てんりかもきづせん)は、奈良県天理市から京都府木津川市に至る府県道主要地方道)である。

概要[編集]

奈良県天理市福住町福住インターチェンジを起点に京都府木津川市木津に至る。路線の大半が山の中を縫って走っている。

路線データ[編集]

建設省告示[1]に基づく起終点および経過地は次のとおり

歴史[編集]

  • 1993年平成5年)5月11日
    建設省(当時)が県道大柳生天理線、府県道大柳生木津線の一部、府道木津加茂線を天理加茂木津線として主要地方道に指定[1]
  • 1994年(平成6年)4月1日
    奈良県および京都府が天理加茂木津線として府県道認定。路線番号は47号[3][4]。同日、京都府が一般地方道106号大柳生木津線を廃止[5]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

京都府木津川市加茂町里字西鳥口
交差する道路 交差する場所 備考
国道25号名阪国道 奈良県 天理市 福住IC ※ここから天理市福住町まで国道25号と重複
奈良県道192号福住横田線 福住インター北
奈良県道186号福住矢田原線 (福住町)
国道25号 (福住町)
国道369号 奈良市 (杣ノ川町)
奈良県道80号奈良名張線 田原
奈良県道183号日笠東金坊線 (日笠町)
奈良県道80号奈良名張線 (日笠町)
国道369号 大柳生
国道369号 (大柳生町)
奈良県道184号須山西狭川線 (須川町)
奈良県道33号奈良笠置線 須川 ※ここから奈良市北村町まで県道33号と重複
奈良県道33号奈良笠置線 (北村町)
京都府道752号高田東鳴川線 京都府 木津川市 (加茂町岩船)
京都府道752号高田東鳴川線 (加茂町岩船)
京都府道44号奈良加茂線 (加茂町里) ※ここから木津川市加茂町里まで府道44号と重複
京都府道44号奈良加茂線 (加茂町里)
京都府道324号木津加茂線 (木津)
京都府道323号木津停車場線 (木津)
国道24号 木津

※ 交差する場所の括弧書きは地名、それ以外は交差点名で表示

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典

  1. ^ a b s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道(平成5年建設省告示第270号)『官報』号外第73号 (1993年5月11日).
  2. ^ 京都府管理道路一覧”. 京都府建設交通部道路管理課. 2012年11月15日閲覧。
  3. ^ 平成5年度奈良県告示第5号
  4. ^ 府道路線の認定(平成6年京都府告示第277号)『京都府公報』号外第31号 (1994年4月1日). p.1
  5. ^ 府道路線の廃止(平成6年京都府告示第279号)『京都府公報』号外第31号 (1994年4月1日). p.2

注釈

  1. ^ a b 2007年3月12日に3町が合併して木津川市発足。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]