奈良希愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奈良 希愛
生誕 (1973-05-04) 1973年5月4日(48歳)
出身地 日本の旗 日本兵庫県神戸市
学歴 国立音楽大学
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ
公式サイト 公式HP

奈良 希愛(なら きあい、1973年5月4日 - )は、日本クラシック音楽ピアニスト[1]国立音楽大学音楽学部ピアノ科准教授。国際シューマン協会会員。

略歴[編集]

人物[編集]

兵庫県神戸市東灘区生まれ。千葉県千葉市花見川区育ち。千葉大学教育学部附属小学校卒業[2]千葉大学教育学部附属中学校卒業[3]ののち 千葉市立千葉高等学校卒業[4]

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻に進み、卒業した。在学中に、読売新人演奏会、同声会主催卒業演奏会に出演。 ベルリン芸術大学へ留学し、首席で卒業。ベルリン芸術大学院国家演奏家コースを最高点にて首席修了。マドリード王立高等音楽院にも在籍し、またローマでも研鑽を積む。ニューヨーク・マンハッタン音楽院大学院プロフェッショナルスタディーコースを修了。在学中は室内楽科助手もつとめていた。

日本とベルリンに居を構え、演奏活動(ソロ、室内楽、歌曲伴奏)、後進の指導にあたり、また執筆活動も活発に行っている。現在、“奈良希愛アンサンブル・シリーズ”を、ソロリサイタルとの組み合わせで、隔年開催している。室内楽では共演者からの信頼も厚く、現在ベルリンフィル、ベルリン国立歌劇場管弦楽団(シュターツカペレ・ベルリン)、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団(シュターツカペレ・ドレスデン)のメンバーをはじめ、海外の演奏家との共演も多い。またシューマンを中心としたドイツ・ロマン派音楽の作品及び作曲家の研究を行っている。

教育者としては、これまでにアメリカ・マンハッタン音楽院、浜松国際ピアノアカデミー、韓国・仁済大学校、シンガポール国立大学、中国・吉林芸術学院(大学:Jilin College of Arts)をはじめ、日本、アメリカ、アジア、ヨーロッパ各地で招待を受けマスターコースなどで指導も行っている。また第18、19回浜松国際ピアノアカデミーでは、体調不良だった中村紘子同音楽監督の依頼を受け、急遽彼女のクラスのソロ・レッスンを担当した。 これまでにピアノを高良芳枝小林仁、K.ヘルヴィッヒ、J.ソリアーノ、S.ペルティカローリに、歌曲伴奏法を原田茂生、D.F.=ディースカウ、A.ライマン、W.リーガー、D.ボールドウィンに、ジャズ演奏法をJ.スタイルに、指揮法をD.ジャルベールに師事。

受賞歴[編集]

職歴[編集]

  • 2004年 マンハッタン音楽院室内楽科助手(2004年12月まで)
  • 2006年より相愛大学音楽学部ピアノ科専任講師(2010年3月まで)
  • 国立音楽大学音楽学部専任講師を経て、同大学准教授(現在)
  • 相愛大学音楽学部非常勤講師(現在)
  • 昭和音楽大学ピアノアートアカデミー講師(現在)

活動[編集]

  • ドイツ国営放送局主催ヴァルトブルク城演奏会
  • ボローニャ国際ピアノフェスティバル
  • ライプツィヒ・バッハ国際フェスティバル
  • カナリア諸島テネリフェ国際ピアノフェスティバル
  • ハンガリー・ブダペスト春の音楽祭
  • 台湾国際現代曲フェスティバル
  • ツヴィッカウ・シューマン国際週間
  • 横浜市招待国際ピアノ演奏会
  • NHK-BS "ぴあのピア"
  • NHK-FM "名曲リサイタル" 
  • 韓国KBS放送
  • USEDOMER KAMMERMUSIKFEST
  • Kammerabend der Sächsischen Staatskapelle Dresden (ドレスデン・ゼンパーオーパー)
  • 奈良希愛アンサンブル・シリーズ第1回(2012年6月6日)R.シューマンのピアノ三重奏曲全曲(共演:瀬崎明日香 (Vn), 上森祥平(Vc))
  • 奈良希愛アンサンブル・シリーズ第2回(2013年6月 2日)R.シューマンの4手作品(共演:小林仁
  • 奈良希愛ソロ第1回(2014年6月22日)R.シューマンのピアノソナタ全3曲 
  • 奈良希愛アンサンブル・シリーズ第3回(2015年6月21日)R.シューマンの室内楽作品(共演:重松希巳江(Cl), 須田祥子(Vla))

プライベート[編集]

AB型、左利き。小学生の頃はバスケットボールの選手として活躍した。また百人一首にも強く、高校1年の時に、市の大会で優勝をした経験を持つ。手はさほど大きくはないが、よく広がり、右左とも10度届く。父は弁護士・元判事の奈良次郎。また俳優の沼田曜一とは親戚にあたる。

脚注[編集]

外部リンク[編集]