奇蹟のイレブン [1966年W杯 北朝鮮VSイタリア戦の真実]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奇蹟のイレブン
1966年W杯 北朝鮮VSイタリア戦の真実
The Game of Their Lives
監督 ダニエル・ゴードン
脚本 ダニエル・ゴードン
製作 ダニエル・ゴードン
ニコラス・ボナー
音楽 イラストリアス
撮影 ニック・ベネット
ダリル・キブルホワイト
編集 ジャスティン・ライト
配給 シネカノン
公開 イギリスの旗 2002年10月21日
日本の旗 2005年5月28日
上映時間 81分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
イタリア語
韓国語
テンプレートを表示

奇蹟のイレブン [1966年W杯 北朝鮮VSイタリア戦の真実]」(原題: The Game of Their Lives)は、2002年イギリス製作のスポーツドキュメンタリー映画。ダニエル・ゴードン監督。

ストーリー[編集]

サッカーワールドカップ1966年イングランド大会で、それまでサッカー後進国と見なされていた朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)チームが、強豪イタリアを破ってベスト8に進出した。

本国で英雄となった選手達や、対戦相手の選手、そして当時のイギリスのサポーター達から取材を行い、当時のニュース映像や北朝鮮保有の記録映像を取り混ぜて、検証を行った。

外部リンク[編集]