奇巌城の冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

奇巌城の冒険 』(きがんじょうのぼうけん) は、1966年4月28日に公開された、東宝三船プロダクション制作の映画。併映は『駅前シリーズ』の一本である『喜劇 駅前漫画』(東京映画作品、監督:佐伯幸三)。

1963年に公開された『大盗賊』の路線を受け継いだ冒険映画[1]。主要なスタッフ・キャストも『大盗賊』と共通している[1]

ストーリーの原案は太宰治の『走れメロス[1]。砧に大オープンセットを建て、タクラマカン砂漠[注 1]にロケーションを敢行して製作された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

その他[編集]

  • ウルトラマン』第7話「バラージの青い石」は、この映画のオープンセットを借りて撮影された[1]
  • 伊福部昭が東宝特撮映画の音楽を再構成した管弦楽曲『SF交響ファンタジー第2番』の冒頭で、伊福部が当初構想していた『キングコングの逆襲』のモンド島のイメージと差し変わる形で本作の楽曲が使われている。オーケストラ用に編曲されているため、劇中の印象とはやや異なる。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『日本特撮・幻想映画全集』ではイランイスファファンと記述している[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 石井博士ほか 『日本特撮・幻想映画全集』 勁文社、1997年、171頁。ISBN 4766927060