失火

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

失火(しっか)

  1. 過失から起こした火災のこと。放火及び失火の罪の 失火罪 または (失火責任法:しっかせきにんほう)を参照。
  2. 内燃機関において何らかの原因により混合気に点火しないこと(ミスファイアとも呼ばれる。銃の不発などにも言う)。
  3. 給湯器ボイラーガスコンロファンヒータ等が何らかの原因により点火しない、途中で消えること。後者は立ち消えとも呼ばれる。