太田良子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

太田 良子(おおた りょうこ、1939年(昭和14年)2月27日 - )は、日本の英米文学者翻訳家東洋英和女学院大学名誉教授東京生まれ。東京女子大学文学部英米文学科卒。1971 - 75年ロンドン在住。79年東京女子大学大学院修士課程修了。修士論文はヘンリー・ジェイムズ。81年東洋英和女学院短期大学英文科助教授。94 - 95年ケンブリッジ大学訪問研究員。98年東洋英和女学院大学国際社会学部教授、2009年定年退任、名誉教授。エリザベス・ボウエンの作品を多く翻訳している。

共編[編集]

翻訳[編集]

  • C・B・ノッツ『酪農成功法』デーリィ・ジャパン社、1969
  • ジョージ・ギッシング『余計者の女たち ギッシング選集』秀文インターナショナル、1988
  • ジョージ・ギッシング『渦』国書刊行会 ヒロインの時代、1989
  • アンジェラ・カーター『ワイズ・チルドレン』早川書房 夢の文学館、1995。ハヤカワ文庫、2001
  • ジョン・ハーヴェイ『黒服』研究社出版、1997
  • ルイ・ド・ベルニエール『コレリ大尉のマンドリン東京創元社 海外文学セレクション、2001
  • エリザベス・ボウエン『あの薔薇を見てよ ボウエン・ミステリー短編集』ミネルヴァ書房、2004 Minerva世界文学選
  • ボウエン『幸せな秋の野原 ボウエン・ミステリー短編集』ミネルヴァ書房、2005 Minerva世界文学選
  • ボウエン『エヴァ・トラウト』国書刊行会、2008 ボウエン・コレクション
  • ボウエン『リトル・ガールズ』国書刊行会、2008 ボウエン・コレクション
  • ボウエン『愛の世界』国書刊行会、2009 ボウエン・コレクション
  • ボウエン『ボウエン幻想短篇集』国書刊行会、2012
  • ボウエン『パリの家』 晶文社、2014
  • ボウエン『日ざかり』 晶文社、2015 
  • ボウエン『心の死』 晶文社、2015
  • ボウエン『最後の九月』 而立書房、2016

参考[編集]