太田文高

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
太田 文高
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大分県
生年月日 1936年2月8日
没年月日 没年不明
身長
体重
176 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1954年
初出場 1957年
最終出場 1962年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

太田 文高(おおた ふみたか、1936年2月8日 - 没年不明[1])は、大分県[1]出身のプロ野球選手。ポジションは外野手

来歴・人物[編集]

上野丘高校では1953年夏の甲子園県予選を勝ち抜き、東九州大会準決勝に進むが、佐伯鶴城高に敗れ甲子園出場はならなかった。高校の1年下に葛城隆雄がいる。

1954年中日ドラゴンズへ入団[1]1957年ウエスタン・リーグ本塁打王を獲得[1]1959年に一軍に定着し、左翼手中堅手として49試合に先発出場。翌年も準レギュラーとして起用されるが、その後は出場機会が減少。

1961年オフに国鉄スワローズへ移籍。1962年には主に代打として起用されるが、同年限りで引退した[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1957 中日 32 58 56 5 6 0 1 1 11 3 2 0 1 0 1 0 0 20 1 .107 .123 .196 .319
1958 27 37 35 3 5 1 0 1 9 2 1 2 0 0 1 0 1 8 0 .143 .189 .257 .446
1959 81 226 206 24 47 9 2 6 78 25 6 5 1 0 18 0 1 40 2 .228 .293 .379 .672
1960 75 143 131 17 33 10 0 5 58 18 7 3 1 2 8 0 1 37 0 .252 .300 .443 .743
1961 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1962 国鉄 87 74 69 5 13 1 0 1 17 1 1 2 1 0 4 0 0 19 1 .188 .233 .246 .479
通算:6年 303 539 498 54 104 21 3 14 173 49 17 12 4 2 32 0 3 125 4 .209 .261 .347 .608

背番号[編集]

  • 69 (1954年)
  • 45 (1955年 - 1957年)
  • 23 (1958年 - 1961年)
  • 4 (1962年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、105ページ