太田寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
太田 寛
おおた ゆたか
生年月日 (1956-09-19) 1956年9月19日(65歳)
出生地 長野県南安曇郡堀金村
(現:長野県安曇野市堀金)
出身校 京都大学法学部
前職 長野県副知事
所属政党 無所属

Flag of Azumino, Nagano.svg 長野県安曇野市
当選回数 1回
在任期間 2021年10月23日 - 現職
テンプレートを表示

太田 寛(おおた ゆたか、1956年9月19日 - )は、日本の政治家。長野県安曇野市長。元長野県副知事

来歴[編集]

南安曇郡堀金村生まれ[1]長野県松本深志高等学校卒業後、京都大学法学部に進学、勝田吉太郎ゼミに所属[2]。1979年に大学卒業、長野県庁に入庁[2]。1985年から1987年まで通商産業省立地公害局立地指導課に出向、1990年から長野県ロサンゼルス駐在員として赴任[2]、1993年に帰国し、長野オリンピック冬季競技大会組織委員会 (NAOC) に出向[2]。2004年に田中康夫県知事の下で生活環境部長に抜擢[1]、2005年企画局長、2006年木曽地方事務所長、2009年参事兼建設政策局長、2012年商工労働部長、2014年総務局長を経て、2015年2月から副知事に就任し、環境保護、産業振興などさまざまな分野で県の施策立案に携わり[3]松本空港ビル社長、県営住宅公社理事長、信州大学経営協議会委員などを歴任。2021年8月に辞職し、同年10月17日執行の安曇野市長選挙に出馬し、初当選[1][4]、同年10月23日に就任。

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]