太田勝正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
太田 勝正
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 (1971-03-26) 1971年3月26日(48歳)
身長
体重
176 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1988年 ドラフト6位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

太田 勝正(おおた かつまさ、1971年3月26日 - )は、愛知県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

三河高等学校時代は甲子園出場経験がなかった。のちに中日に入団する原田政彦とは同級生である。1988年ドラフト会議においてダイエーに6位で指名を受け入団。

1991年に1A・サリナス・スパーズに野球留学した。

抜群の制球力を持ち味に先発から抑えまで器用にこなす投手として、二軍では58試合を投げ、投球回153回、11勝8敗3セーブ、75奪三振、防御率2.59の成績を残したが、7年間のプロ生活で1度も一軍で投げる事なく、1995年に引退した。

その後、打撃投手として11年に渡りホークスの黄金時代を陰から支え、2006年に退団後、ホークスジュニアアカデミーのコーチを務めている[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 19 (1989年)
  • 45 (1990年 - 1991年)
  • 51 (1992年 - 1995年)
  • 108 (1996年 - 2006年)

脚注[編集]

  1. ^ NPO法人ホークスジュニアアカデミー > 太田 勝正”. HAWKS JUNIOR ACADEMY. 2012年8月29日閲覧。

関連項目[編集]