太平山神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
太平山神社
Ohirasan shrine-haiden,tochigi-city,japan.jpg
拝殿
所在地 栃木県栃木市平井町659
位置 北緯36度21分46秒
東経139度41分34秒
主祭神 瓊瓊杵命、天照皇大御神、豊受姫大神
社格 県社
創建 827年天長4年)
例祭 10月18日
テンプレートを表示

太平山神社(おおひらさんじんじゃ)は、栃木県栃木市にある神社旧社格は県社。

概要[編集]

太平山の頂上にあって、表参道の石段は約1,000段ある。西暦827年、慈覚大師(円仁)により創建されたといわれている[1]

主祭神[編集]

瓊瓊杵命天照皇大御神豊受姫大神を祀る。

その他[編集]

参道の石段はあじさい坂と呼ばれる。様々な種類のあじさいが約2500株ある[2]

アクセス[編集]

出典[編集]

  1. ^ 栃木市観光協会
  2. ^ 読売新聞栃木版 2016年6月20日 31面掲載。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]