天野こうゆう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天野 こうゆう(あまの - (高雄)、1968年-)は、岡山県倉敷市日本高野山真言宗高蔵寺住職、本山布教師画家造形作家ラジオパーソナリティ

来歴・人物[編集]

岡山県倉敷市に写真家(現:雑貨屋業)の天野正雄の長男に生まれる。油絵書道を習い、トランペットソフトボールにも親しむ。お笑い芸人を目指して上京するも、弟子入りを断られる。

消沈した孫を見かねた祖父で同寺15代住職の天野宥圓の勧めで高野山高校に進学、高野山大学に進み、密教学科を卒業。直後に亡くなった祖父の跡を継いで、同寺16代住職となる。

得意の絵を活かした布教のほか、地元FM局でも番組を持つなど、さまざまな布教を行っている。

家族[編集]

弟に日本物怪観光主宰の天野行雄

主な著作[編集]

単著[編集]

  • 『ほほえみほとけ』(御法インターナショナル、2002年)
  • 『ほほえみ文庫』(御法インターナショナル、2004年〜)
  • 『土ほとけ』(御法インターナショナル、2012年)

共著[編集]

  • 『六大の響き〜お大師さまのことば』福田亮成著(御法インターナショナル、2012年)挿し絵を担当
  • 『小さな心から抜け出す お坊さんの1日1分説法』彼岸寺著(永岡書店、2013年)

外部リンク[編集]