天神ビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
天神ビル
Tenjin Building 201312.jpg
情報
用途 店舗事務所会議室
管理運営 株式会社電気ビル
構造形式 鉄筋コンクリート
延床面積 33,270.60 m²
階数 地下3階地上11階建
竣工 1960年6月
所在地 810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目12番1号
テンプレートを表示

天神ビル(てんじんビル)は、福岡県福岡市中央区天神2丁目12番1号にある株式会社電気ビルが所有するオフィスビル。地上11階、地下3階。

概要[編集]

福岡市の中心市街地である天神にあって、町の骨格をなす渡辺通り明治通り昭和通りが交差する中心街区に位置しており、九州の高度成長のシンボル的な存在であった。

1960年完成、わずか18ヶ月という短期間で建設された。その短期工事を可能にしたのが当時の最先端の技術だった潜函工法である。これは地上で地下の部分を先につくり、同時に地上部分を作りながら躯体を地下に沈めていくというものだった[1]

窓枠にはステンレスを、外壁には茶褐色の有田焼窯変小口タイルを採用しており、脱落を防止するため定期的な点検と修繕により、建設時の表情がそのまま維持されている。

1989年には、天神4丁目3番30号に地上8階、地下2階建ての新館が建設された[2]

2008年、その長年にわたる適切な維持保全と優れた改修が評価され、BELCA賞を受賞した[3]

テナント[編集]

1階にJTB九州がある。

11階は電気ビルの貸会議室になっている[4]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]