天白公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
天白公園
Tenpaku Park
Tenpaku Park.JPG
天白公園の位置(愛知県内)
天白公園
天白公園の位置(名古屋市内)
天白公園
分類 都市公園総合公園
所在地
愛知県名古屋市天白区天白町
座標 北緯35度7分0.37秒 東経136度59分19.12秒 / 北緯35.1167694度 東経136.9886444度 / 35.1167694; 136.9886444座標: 北緯35度7分0.37秒 東経136度59分19.12秒 / 北緯35.1167694度 東経136.9886444度 / 35.1167694; 136.9886444
面積 26.5 ha
開園 1990年4月
運営者 名古屋市
設備・遊具 遊具、デイキャンプ場、グラウンド
駐車場 北駐車場100台、東駐車場30台(夜間は閉鎖)
バリアフリー 身障者用トイレ、駐車場、スロープ
事務所 名古屋市天白土木事務所
公式サイト 天白公園(名古屋市HP)

天白公園(てんぱくこうえん)は愛知県名古屋市天白区にある名古屋市立の都市公園

概要[編集]

天白区のほぼ中央に位置しており、大根池を取り囲む3つの小山を含む総面積26.5ヘクタールの総合公園[1][2][3]1958年昭和33年)2月15日に都市計画決定され[2]1990年平成2年)に開園した[4]

山は雑木林になっており、東側の山中には広国押武金日命を祀る中山神社の社がある[1]。大根池の南側は芝生の広場などが整備され、大型の遊具のほかバーベキューが楽しめるデイキャンプ場や、てんぱくプレーパークが設置されている。大根池は農業用ため池として作られたが[5]、周辺の宅地化もあって現在では治水目的で管理運用されており[5]、秋から冬にかけては渡り鳥も飛来する[6]

敷地内には1978年(昭和53年)から名古屋市天白プールが置かれていたが[7]2009年(平成21年)3月をもって廃止された[8]

デイキャンプ場[編集]

野外卓と炉を20基(Aゾーン12基、Bゾーン8基)備えたデイキャンプ場で[9]1995年(平成7年)4月にオープンした[7]。Aゾーンは予約手続き無し・無料で利用できる[9]。Bゾーンは団体予約の状況によっては利用可能となっている[9]

てんぱくプレーパーク[編集]

公園内の雑木林の一角にあるプレーパークで、1998年(平成10年)4月にオープンした[7]。毎週火曜日 - 金曜日と毎月第2日曜およびその前日に活動する常設型プレーパークで「てんぱくプレーパークの会」が運営している[10]

アクセス[編集]

公共交通機関[編集]

自家用車[編集]

周辺の施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 天白公園(暮らしの情報)”. 名古屋市 (2014年4月22日). 2014年11月4日閲覧。
  2. ^ a b 長期未整備公園緑地の都市計画の見直しの方針と整備プログラム、P.8
  3. ^ 名古屋市都市計画決定一覧、P.10
  4. ^ 管理運営方針の作成”. 名古屋市緑政土木局 (2014年10月8日). 2014年11月4日閲覧。
  5. ^ a b 大根池(名古屋市天白区)の32年間の水質の変遷と抽水植物が水質に及ぼす影響について」土山ふみ・安藤良・榊原靖・鎌田敏幸・鈴木直喜・小島節子、2006年
  6. ^ 天白公園 大根池の池干し体験”. 都市研究所スペーシア (2011年12月19日). 2014年11月4日閲覧。
  7. ^ a b c 天白区のあゆみ(天白区)”. 名古屋市 (2012年10月24日). 2014年11月4日閲覧。
  8. ^ 文化・スポーツ施設(天白区)”. 名古屋市 (2014年7月4日). 2014年11月4日閲覧。
  9. ^ a b c 天白公園デイキャンプ場のご利用案内”. 名古屋市 (2014年3月11日). 2014年11月4日閲覧。
  10. ^ てんぱくプレーパーク”. てんぱくプレーパークの会 (2014年10月10日). 2014年11月4日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]