天理大学女子短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
天理大学女子短期大学部
大学設置 1950年
創立 1925年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 私立
設置者 学校法人天理大学
本部所在地 奈良県天理市杣之内1050
学部 外国語科[1]
 フランス語専攻[1]
 ドイツ語専攻[1]
 ロシア語専攻[1]
 イスパニア語専攻[1]
 インドネシア語専攻[1]
保育科
生活科
保健体育科[2]
図書館科[2]
テンプレートを表示

天理大学女子短期大学部(てんりだいがくじょしたんきだいがくぶ、英語: Tenri University Women's Junior College[3])は、奈良県天理市杣之内1050に本部を置いていた日本私立大学である。1950年に設置。 学生募集は1957年度まで[4]翌年度より短期大学は学生募集を停止し、1960年3月23日 正式廃止[5]

概要[編集]

大学全体[編集]

  • 学校法人天理大学により運営されていた日本私立短期大学1950年に天理大学短期大学部として設置された。当初は、3つの学科が設置され、のち2つの学科が増設されたが、短大の学科の一部が天理大学の学部に組み込まれたことで、最終的には生活・保育の2学科となった。

教育および研究[編集]

  • 天理大学女子短期大学部は、旧来の天理短期大学を含めると外国語・生活・保育・保健体育・図書館の各学科における専門教育が行われていた。外国語科には、フランス語ドイツ語ロシア語イスパニア語インドネシア語の各専攻課程が設けられ、当時の短大では全国的に珍しいものとなっていた。また、図書館科も当時としては全国的に稀少であり、学名通り司書を養成する課程であった。保育科は保母(現在の保育士)および幼稚園教員養成課程で、生活科は栄養士養成施設としても認可を受けていた。

沿革[編集]

  • 1925年 天理外国語学校が創設される。
  • 1928年 旧来の天理外国語学校を天理女子学院に改組。
  • 1940年 天理女子専門学校を設置。
  • 1944年 天理女子語学専門学校に改組。
  • 1946年 天理保母養成所を設置。
  • 1949年 天理大学が開学。
  • 1950年 天理大学短期大学部(てんりだいがくたんきだいがくぶ)が開学。同年4月25日入学式が行われる[4]
    • 外国語科:旧来の天理語学専門学校を発展改組。
    • 保育科:旧来の天理保母養成所を発展・改組。
    • 生活科
  • 1950年12月 天理短期大学(てんりたんきだいがく)と学名変更される。
  • 1951年 生活科が栄養士養成施設に認可される。
  • 1952年 学科の新設が行なわれる。
    • 図書館科
    • 保健体育科
  • 同年 6月5日 保育科が保母養成施設に認可される。
  • 1952年 生活科の入学定員が30から50に増員[6]
  • 1957年 天理大学女子短期大学部と学名変更される。キャンパスを天理市布留町へ移転。
  • 1960年3月23日 正式廃止[5]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 奈良県天理市杣之内1050

年度別学生数[編集]

- 外国語科 生活科 保育科 保健体育科 図書館科 出典
入学定員 100 50 30 50 30 -
総定員 200 100 60 100 60 -
1950年 - 1953年 不明[7] 不明 不明 不明 不明 [8]
1954年 - 女59 女30 男62
女11
男23
女13
[9]
1955年 - 1957年 - 不明 不明 不明 不明 [8]
1958年 - 女37 女21 - - [10]
1959年 - - - - - [11]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

教職課程
資格

学生生活[編集]

スポーツ[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

対外関係[編集]

系列校[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

関連サイト[編集]

注釈および出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 学生募集は1951年度まで。1953年3月31日廃止。
  2. ^ a b c d 学生募集は1954年度まで。1956年3月31日廃止。
  3. ^ About Tenri University Short History(English)より。2014年9月8日閲覧。
  4. ^ a b c d 『学校法人天理大学年表』より
  5. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』288頁より。
  6. ^ 昭和29年度版『短期大学一覧』28頁より。
  7. ^ 1953年より廃止。
  8. ^ a b この年度における『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)が存在しないため。
  9. ^ 昭和30年度版『総覧』1381頁
  10. ^ 昭和34年度版『総覧』25頁
  11. ^ 昭和35年度版『総覧』23頁
  12. ^ a b c d e 入学定員20
  13. ^ a b c 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)67頁「天理短期大学」の欄より。
  14. ^ a b c d e f g h i j 『天理短期大学要覧』1953年発行、p16より。
  15. ^ a b 天理大学附属天理図書館所蔵。