天沼八幡神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
天沼八幡神社
Amanuma hachiman jinja suginami.JPG
所在地 東京都杉並区天沼2-18-5
主祭神 応神天皇市杵島姫命
社格 村社
創建 天正年間(1573年1591年)
例祭 8月26日
テンプレートを表示

天沼八幡神社(あまぬまはちまんじんじゃ)は、東京都杉並区天沼にある神社[1]

由緒[編集]

当神社は、旧天沼村字中谷戸の鎮守で天正年間(1573年 - 1591年)の創建と伝えられている。別当寺は蓮華寺であった。明治40年(1907年)に四面道の鎮守厳嶋神社を合祀した。昭和2年(1927年)に村社となる。境内には大鳥神社があり、毎年11月の酉の日には酉の市が開かれ熊手などが売られる。

境内社[編集]

  • 大鳥神社
  • 稲荷神社
  • 須賀神社
  • 金山彦神社
  • 日枝神社

アクセス[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会編『角川日本地名大辞典13 東京都』角川書店、1978年、885頁

参考資料[編集]

  • 杉並区文化財案内標示板

関連項目[編集]

外部リンク[編集]