大黒島 (室蘭市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大黒島
座標 北緯42度20分50秒 東経140度55分39秒 / 北緯42.34722度 東経140.92750度 / 42.34722; 140.92750座標: 北緯42度20分50秒 東経140度55分39秒 / 北緯42.34722度 東経140.92750度 / 42.34722; 140.92750
所在海域 太平洋
所属国・地域 日本の旗 日本 北海道
地図
大黒島 (室蘭市)の位置(北海道内)
大黒島 (室蘭市)
大黒島 (室蘭市)の位置(日本内)
大黒島 (室蘭市)
テンプレートを表示

大黒島(だいこくじま)は、日本北海道室蘭市に属し、絵鞆半島の先にあるである。

概要[編集]

島の面積は0.024km2、標高は35m、島の周囲は約700メートルである。島名は、天保9年(1838年)から7年間、この地域の場所請負人であった岡田半兵衛が、安全祈願のため島内に大黒天を祀ったことに由来する。

イギリス船であるプロビデンス号デンマーク人水兵ハンス・オルソンが事故で亡くなった際、島内に埋葬されている。このため、オルソン島の名で呼ばれることもある。

なお、噴火湾を横断する水中トンネルの構想が起こった際、その実験トンネルとして絵鞆半島から大黒島の間の水中トンネルが計画された[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 室蘭民報