大韓民国1%

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大韓民国1%
대한민국 1%
監督 チョ・ミョンナム
脚本 チョン・マンベ、ユン・ホンギ、ジョン・デソン
原作 シン・ホジン「海兵隊には何か特別なことがある」
製作 パク・ミジョン
出演者 イ・アイ
ソン・ビョンホ
イム・ウォニ
キム・ミンギ
音楽 ハ・グァンフン
主題歌 チョン・ドンハ「You and I」
撮影 キム・ユンス
編集 コ・イムピョ
製作会社 思い出の蝉
配給 アルシネテラン
公開 大韓民国の旗 2010年5月5日
日本の旗 2011年3月5日
上映時間 105分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示
大韓民国1%
各種表記
ハングル 대한민국 1%
発音 テハンミングク イルポセントゥ
題: Republic of Korea 1%[1]

大韓民国1%』(だいかんみんこく 1パーセント、原題:대한민국 1%、: Republic of Korea 1%)は、2010年に公開された韓国映画である。

監督であるチョ・ミョンナム朝鮮語版の遺作となった[2]イ・アイ朝鮮語版は本作が映画初主演[3]および映画初出演である[4]

概要[編集]

韓国映画において、初めて大韓民国海兵隊特殊捜索隊を扱った作品である[4]。タイトルの「1%」とは、大韓民国海兵隊における特殊捜索隊への入隊率のこと[5]

特殊捜索隊唯一の女性の活躍[2]と、北朝鮮と韓国の緊張関係(分断国家)を描く[6]

あらすじ[編集]

海兵隊訓練課程をトップで通過したイ・ユミは、入隊率約1%の海兵隊特殊捜索隊への入隊を志願し、初の女性下士官として配属される[3]軍事訓練で万年最下位の特殊捜索隊第3チームのチーム長に任命された。当初はユミに反発していた隊員も協力的になり、第3チームはトップの成績となる。だが、ライバルである特殊捜索隊第1チームのワン・ジョンパル下士の妨害工作により、第3チームは解散[7]

ユミは潔白を主張し走り込みを始め、やがて第3チームの隊員であった全員が走り込みに参加する。第3チームは復活するが、師団級訓練の最中、またもワン下士の妨害工作に遭い、第3チームを乗せたインフレータブルボート北朝鮮の領土である島に不時着してしまう[8]

登場人物[編集]

イ・ユミ下士(伍長)
演: イ・アイ朝鮮語版
主人公。海兵隊特殊捜索隊の中で唯一の女性。女性差別嫉妬を受けながらも、特殊捜索隊第3チームをまとめる[8]
カン・チョルイン中士(軍曹)
演:ソン・ビョンホ朝鮮語版
ユミの上司[9]。海兵隊特殊捜索隊一のスナイパー[4]
ワン・ジョンパル下士
演:イム・ウォニ朝鮮語版
特殊捜索隊において、最高の成績である第1チームのチーム長[4][10]。当初はユミに色目を使っていたが、相手にされないため、目の敵にするようになり、第3チームへの妨害工作を行う[8]
キム・サンテ兵長
演:キム・ミンギ
第3チームの副チーム長。女性であるユミを上官として認めない[3]

原作[編集]

海兵隊には何か特別なことがある[11]
原題:해병대에게는 뭔가 특별한 것이 있다
著者:シン・ホジン
ISBN 9788971831045

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

You and I
チョン・ドンハ英語版

エピソード[編集]

  • イ・アイは半年間の特殊訓練を受け、女性軍人と生活し、役作りに励んだ[12][13]。なお、現実には大韓民国海兵隊特殊捜索隊に女性は存在しない(2011年現在)[3][6]
  • 日本大学芸術学部映画学科[3]に在籍していたイ・アイは、本作を卒業作品として提出した[5]

DVDリリース・派生作品[編集]

日本では2011年8月26日にDVDがリリースされた。なお、タイトルは「大韓民国1% 海兵隊特殊捜索隊」と改題されている[14]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Republic of Korea 1% KMDb (英語) 2011年12月19日閲覧。
  2. ^ a b イ・アイが海兵隊女性士官役 「大韓民国1%」日本公開へ”. 朝日新聞社. 2011年10月17日閲覧。
  3. ^ a b c d e 「大韓民国1%」で映画初主演、韓国の新進女優イ・アイさん”. yorimo. 2011年10月17日閲覧。
  4. ^ a b c d 故チョ・ミョンナム監督の遺作『大韓民国1%』が5月公開”. KNTV. 2011年10月17日閲覧。
  5. ^ a b 銀幕閑話:第334回 「大韓民国1%」のイ・アイに聞く”. 毎日新聞社. 2011年10月17日閲覧。
  6. ^ a b 『大韓民国1%』主演女優イ・アイ インタビュー”. CINE REFLET. 2011年10月17日閲覧。
  7. ^ 「作品情報」大韓民国1%”. キネマ旬報. 2011年10月18日閲覧。
  8. ^ a b c あらすじ 解説 大韓民国1%”. goo映画. 2011年10月18日閲覧。
  9. ^ 「大韓民国1%」主演女優イ・アイは日本留学中「胸にグッとくる」”. 映画.com. 2011年10月17日閲覧。
  10. ^ イム・ウォニ、『また軍隊に行ってきた感じ』”. KBS World. 2011年10月17日閲覧。
  11. ^ a b c d e 『大韓民国1%』3/5より、シネマート新宿、シネマート六本木ほか全国順次公開”. 東京新聞. 2011年10月17日閲覧。
  12. ^ イ・アイ、役作りで半年の肉体改造…「大韓民国1%」”. スポーツ報知. 2011年10月17日閲覧。
  13. ^ 『大韓民国1%』公開初日 舞台挨拶 & 主演俳優インタビュー”. CINEMA JOURNAL. 2011年10月17日閲覧。
  14. ^ 映画 大韓民国1%”. allcinema. 2011年10月17日閲覧。

外部リンク[編集]