大震災名言録

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大震災名言録(だいしんさいめいげんろく)は藤尾潔著作。1997年度光文社作品。

自身の母校の小、中、高が全て避難所になった経験を元にした。阪神淡路大震災を「関西的ユーモアで捉える」というタブーといえるテーマと表紙イラスト・いしいひさいち、装丁・南伸坊のアートワークのたしかさで大きな話題となった。おなじく被災者だった田辺聖子による推薦文がある。

書評が朝日新聞社会面、関川夏央による書評、週刊新潮、赤旗、論座、潮、ダ・カーポなど、20以上のメディアに取り上げられた。