大雄会第一病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 大雄会第一病院
Ichinomiya Daiyukai Daiichi Hospital ac.jpg
情報
英語名称 Daiyukai Dai-ichi Hospital
標榜診療科 内科、血管外科、放射線科、泌尿器科、眼科、形成外科、産婦人科、麻酔科
許可病床数

132床


一般病床:132床
機能評価 一般100床以上200床未満:Ver5.0
開設者 医療法人大雄会
管理者 堀江正宣(大雄会第一病院院長)
開設年月日 1974年
所在地
491-8551
愛知県一宮市羽衣一丁目6番12号
位置 北緯35度18分19.1秒
東経136度48分33.4秒
座標: 北緯35度18分19.1秒 東経136度48分33.4秒
二次医療圏 尾張西部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

大雄会第一病院(だいゆうかいだいいちびょういん)は、愛知県一宮市にある病院である。近隣には、同じ医療法人大雄会が運営する総合大雄会病院がある。臨床研修指定病院(総合大雄会病院、一宮西病院の協力型[1])であり、透析センター(79床)、創傷ケア・血管センター、健診センター(人間ドック6床)を有する。

沿革[編集]

  • 1924年(大正13年):岩田医院(現総合大雄会病院)が開業。
  • 1966年(昭和41年):医療法人大雄会を設立。
  • 1971年(昭和46年):大雄会一宮高等看護学院(後の大雄会一宮看護専門学校)を開設。
  • 1974年(昭和49年):大雄会一宮高等看護学院の実習施設として大雄会第一病院を開設。
  • 1996年(平成8年):現在地に新築移転する。
  • 1999年(平成11年):「財団法人日本医療機能評価機構」の認定を受ける。
  • 2002年(平成14年):創傷ケアセンターを開設。
  • 2005年(平成17年):大雄会一宮看護専門学校を閉校。
  • 2012年(平成24年):あしの外来を開設。
  • 2013年(平成25年):創傷ケアセンターを創傷ケア・血管センターへ名称変更。

診察科[編集]

交通機関[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]