大隈塾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大隈塾(おおくまじゅく)は、早稲田大学エクステンションセンターが主宰する講座のひとつ。塾頭は田原総一朗

概要[編集]

大隈塾は早稲田大学エクステンションセンターの講座のひとつで、田原総一朗らマスメディアの一線にいるジャーナリストらが中心となり、次世代の主導者、ネクスト・リーダー養成を目的として運営されている。大隈塾では、募集対象は社会人を優先とし、大学院生も含めた社会人・学生となっており、学部生を対象とした21世紀日本の構想、当該講座修了者を対象とした大隈塾演習、社会人・大学院生を対象としたネクストリーダー・プログラムからなる。

大隈塾ネクストリーダー・プログラム[編集]

大隈塾ネクストリーダー・プログラムは、同塾21世紀日本の構想、大隈塾演習の上級講座である。 従来、早稲田大学の学生を対象とした21世紀日本の構想、大隈塾演習と異なり、同プログラムは一般の社会人、大学院生にも開放されており、審査に合格した者のみ受講可能であった。 しかし、現在は同プログラムが商学学術院に移行しており、なおかつ、受講生は企業派遣に限定されている。なお、現在の講座事務局は早稲田大学関連企業である、早稲田総研インターナショナルが担当している。

カリキュラムは政財官界の講師を招いての講義、その他、ディベート合宿などが中心であり、一年間の教育の後、修了となる。なお、大隈塾ネクスト・リーダープログラムの修了生には大隈塾フェローの称号が贈呈される。当該修了生はOBOG組織である大隈塾フェローの会を構成し、塾の講義にオブザーバーとして参加することができる。

大隈塾ネクスト・リーダープログラム
概要 詳細
正式名称 早稲田大学大隈塾ネクストリーダー・プログラム
創立者 田原総一朗
創立年次 2002年4月
沿革・前身 早稲田大学エクステンションセンターの講座として発足
塾頭 田原総一朗
講師 高野孟岸井成格
理念 時代を揺さぶるリーダーを創る
修了年限 1年
修了者の称号 大隈塾フェロー
OB・OG組織 大隈塾フェローの会

参加企業[編集]

  • 2006年度以降参加企業
  • 順不同

刊行物[編集]

  • 田原総一朗『早稲田大学「大隈塾」講義録 上』(2005年、ダイヤモンド社)
  • 田原総一朗『田原総一朗の早大「大隈塾」講義録 2005 経済編』(2005年、ダイヤモンド社)
  • 田原総一朗『田原総一朗の早大「大隈塾」講義録 2005 政治編』(2005年、ダイヤモンド社)
  • 田原総一朗『誇りの持てる国 誇りの持てる生き方』(2007年、ダイヤモンド社)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]