大阪青山短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪青山大学短期大学部
箕面キャンパス
箕面キャンパス
大学設置 1967年
創立 1965年
学校種別 私立
設置者 学校法人大阪青山学園
本部所在地 大阪府箕面市新稲2-11-1
キャンパス 箕面キャンパス(大阪府箕面市)
学部 調理製菓学科
研究科 なし
ウェブサイト 大阪青山大学短期大学部公式サイト
テンプレートを表示

大阪青山大学短期大学部(おおさかあおやまだいがくたんきだいがくぶ、英語: Osaka Aoyama Junior College)は、大阪府箕面市新稲2-11-1に本部を置く日本私立大学である。1967年に設置された。大学の略称は青短(あおたん)。青山学院大学とは別組織。

概観[編集]

大学全体[編集]

  • 大阪青山大学短期大学部(2014年に大阪青山短期大学から大阪青山大学短期大学部に名称変更)は、学校法人大阪青山学園により運営されている日本の私立大学である。「青山」の名称は1965年に千里ニュータウンの大阪府吹田市青山台に街びらきと共に開園された「青山幼稚園」が母体になっていることに由来している。学園創立50年余りであり、比較的に近現代に創立されていると言える。
  • 大阪府箕面市に主キャンパスである「箕面キャンパス」があり、同キャンパス内には、2005年に開学した大阪青山大学が併設されている。
  • 学科体制は最大で4学科と1学科2専攻とかなりの規模を擁していたが、大学の学部設置および学科再編もあって1学科に縮小されている。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 「優れた人格と教養を育み、社会に役立つ技術や資格をみにつける」

教育および研究[編集]

学風および特色[編集]

  • 毎年多数名、大阪青山大学短期大学部(旧:大阪青山短期大学)を卒業した後、大阪青山大学に編入学する者がいる。編入学する理由の一つは、短期大学で取得した教諭免許が編入学することにより、二種免許から一種免許へ移行できるからだと考えられる。
  • 情操教育・情報教育・クラス制教育が取り入れられている。かつては、女子短大としてのイメージが強かったが、共学化されて雰囲気が変わった様子がうかがえる。

沿革[編集]

  • 1967年 大阪青山女子短期大学(おおさかあおやまじょしたんきだいがく)が開学。家政科と幼児教育科を設置。設置場所は現在の箕面キャンパス
  • 1968年 家政科を家政専攻と食物栄養専攻に分離
  • 1973年 大阪青山短期大学に校名変更
  • 1981年 国文科を設置(募集は2004年度まで)
  • 1983年 北摂キャンパス開設。同キャンパス内にテニスコートとクラブハウスが完成
  • 1986年 英米語科を設置(募集は2004年度まで)
  • 1989年 家政科を生活科学科に名称変更。それに伴い家政専攻を生活科学専攻に名称変更
  • 1992年 開学25周年式典挙行
  • 1996年 北摂キャンパスに新体育館落成、竣工式典挙行
  • 1998年 短期大学の生活科学科食物栄養専攻調理コースが調理師養成施設として指定される。ドナルド・キーン日本文学研究奨励賞創設、第1回表彰式挙行
  • 1999年 北摂キャンパスに大阪青山歴史文学博物館開館。全学科で男女共学化
  • 2000年 生活科学科生活科学専攻は生活造形専攻、国文科は日本語・日本文学科、英米語科は英語コミュニケーション学科に名称変更
  • 2002年 幼児教育科は幼児教育・保育科に名称変更
  • 2003年 生活科学科食物栄養専攻製菓コースが製菓衛生師養成施設として指定される
  • 2004年 日本語・日本文学科、英語コミュニケーション学科を統合し、ことばと文化学科設置(募集は2008年度まで)
  • 2005年 大阪青山大学開学。生活科学科は調理製菓学科に名称変更。大阪府箕面市と包括協定を締結
  • 2008年 大阪府池田市と連携協力協定を締結。
  • 2014年 大阪青山大学短期大学部に名称変更。
  • 2017年 幼児教育・保育科を廃止。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

象徴[編集]

  • カレッジマークは、本短大の英称の一部ある「Aoyama」の「A」をデザイン化したものとなっている。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 調理製菓学科:いずれのコースも、一流ホテルで働くプロのシェフから学ぶことができるという特長がある。
    • 調理コース
    • 製菓コース

過去にあった学科[編集]

  • 国文科:「言語コミュニケーション」・「文化財」・「日本語・日本文学」の各コースがあった。2001年より「日本文学」・「日本語コミュニケーション」の各コースに変更。2004年度までの募集。
  • 英米語科:「英語・文学」、「ホテル・観光英語」、「実務・オーラルコミュニケーション」の3コースからなっていた。2004年度までの募集。
  • ことばと文化学科:「日本語文化」・「チャイルドエデュケーションイングリッシュ」・「英語コミュニケーション」・「観光ビジネス」の各コースがある。
  • 幼児教育・保育科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

資格

  • 保育士:幼児教育・保育科にて取得可能であった。
  • 調理師:調理製菓学科 調理コースに所属する必要がある。
  • 学芸員司書司書教諭:以下の学科に設置されていた。
    • ことばと文化学科
  • 栄養士:かつて生活科学科に設置されていた食物栄養専攻にて取得できるものとなっていた。

受験資格

  • 製菓衛生師:調理製菓学科 製菓コースに所属する必要がある。
  • 幼稚園教諭二種免許状
    • 幼児教育・保育科
    • 英語:過去にあった英米語科にて設置されていた。
    • 国語:過去にあった国文科(日本語日本文学科)にて設置されていた。
    • 家庭:かつて生活科学科にあった生活科学専攻にて設置されていた。
    • 保健:かつて生活科学科にあった生活科学専攻にて設置されていた。

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

  • 大阪青山大学短期大学部の部活動一覧

文化部[編集]

運動部[編集]


青学祭[編集]

  • 学園祭は、「青学祭」と題して、大阪青山大学と合同で毎年、概ね11月に実施されている。
  • 学生によるバンドダンスのほか、特別ゲストとしてアーティストや、プロサッカー(Jリーグ)であるガンバ大阪の選手が登場している。

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

施設[編集]

箕面キャンパス[編集]

箕面キャンパスは、閑静な住宅街に位置する。1967年に大阪青山女子短期大学が開学した当初から存在する。標高が高いことから大阪平野が一望でき、快晴時には、大阪湾が見える。

北摂キャンパス[編集]

土佐日記

北摂キャンパスは、1999年大阪青山歴史文学博物館及び大阪青山体育館が開館し設置され、当短大が掲げる情操教育に用いられている。大阪青山歴史文学博物館には、土佐日記源氏物語絵巻明月記千利休「書状幅」、ラテン語「時祷書」などの重要文化財や重要美術品4,000点・工芸品約500点が所蔵されている。

対外関係[編集]

系列校[編集]

附属施設[編集]

関係校[編集]

パートナーシップ[編集]

他大学との協定[編集]

海外[編集]


社会との関わり[編集]

  • 先述したように大阪青山短期大学にある歴史文学博物館は、一般の人々にも開放していることから地域に対する係りを大切にしている様子がうかがえる。

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

主な著名人[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

公式サイト[編集]