大阪電気通信大学高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大阪電気通信大学高等学校
大阪電気通信高等学校
過去の名称 東亜電気通信工学校
東亜電気通信高等学校
大阪電気通信高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人大阪電気通信大学
設立年月日 1941年
創立記念日 10月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科・電子工学科
学期 3学期制
所在地 570-0039
大阪府守口市橘波西之町1-5-18
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪電気通信大学高等学校(おおさかでんきつうしんだいがくこうとうがっこう)は、大阪府守口市にある私立高等学校

大阪電気通信大学への内部進学に力を入れている。

工業系高等学校としては、全国有数の大学進学率を誇っている。

沿革[編集]

1941年に東亜電気通信工学校として守口市京阪本通で開校した。学制改革により1948年に東亜電気通信高等学校となった。その後大阪電気通信学校への改称を経て、1973年に大阪電気通信大学高等学校となっている。

当初は工業科のみを設置していたが、1973年に普通科を併設した。

  • 1941年4月 - 東亜電気通信工学校として開設。
  • 1948年 - 東亜電気通信高等学校に改称。
  • 1951年3月 - 財団法人を学校法人に改編し、校名を大阪電気通信高等学校と改称。
  • 1963年4月 - 通信工業科・電子工業科・管理工業科・基礎工業科を開設。
  • 1973年4月 - 普通科を開設。
  • 1973年9月 - 大阪電気通信大学高等学校に改称。
  • 1982年4月 - 従来の工業科を電子工業科に統合し、新たに電子・情報・電気の各コースを開設。
  • 1994年4月 - 電子工業科に理数コースを開設。
  • 1997年4月 - 普通科を普通コース・英数コースに分離。
  • 2001年4月 - 電子工業科のコースを理数コース・電子情報コースの2コース制に変更。
  • 2004年4月 - 普通科に高大連携コース、電子工業科に医療電子コース・デジタルゲーム開発コースを開設。
  • 2008年4月 - 入学金・授業料優遇制度が開始される。
  • 2012年4月 - 普通科に進学コース、健康スポーツコースを開設
  • 2016年4月 - 制服が一新される。
  • 2016年6月 - 校舎の耐震補強工事がスタート。

学習目標[編集]

  • 確かな知識を得よう
  • 人間の生き方を学ぶ学習をしよう
  • 丈夫な身体を作ろう

学科・コース[編集]

  • 普通科
  • 進学コース(2012年度新設)
  • 健康スポーツコース(2012年度新設)
  • 電子工業科
  • 理数コース
  • 電子情報コース
  • 医療電子コース
  • デジタルゲーム開発コース
電子工業科を卒業すると第三級陸上特殊無線技士が取得できる。

施設[編集]

  • 校舎
  • A号館(4階建て)
  • B号館(3階建て+屋上)
  • C号館(5階建て)
  • 体育館
  • 柔道場
  • 剣道場
  • 食堂(食堂へは地下通路を通らなければならない)

学校行事[編集]

入学式・クラブ紹介・宿泊研修(普通科・電子工業科1年)・スポーツ大会・陸上競技大会・文化祭・校外学習・修学旅行・芸術鑑賞会・卒業式等。

出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]