大阪放送管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大阪放送管弦楽団(おおさかほうそうかんげんがくだん)は、NHK大阪放送局の放送用専属オーケストラである。

歴史[編集]

1933年4月8日:NHK大阪放送局(JOBK)が元海軍軍楽隊長の福喜多鎮雄を指揮者として、15名の演奏家による「JOBKラジオ・オーケストラ」を設置する。その後「大阪放送管弦楽団」に改称した。常設の団体としては1988年に全ての放送管弦楽団は解散し、現在では番組の必要に応じて都度集められた臨時編成のオーケストラの名称としてのみ使われており、実体としては存在しない(東京放送管弦楽団の項参照)。

関係者・出身者[編集]

関連項目[編集]