大阪府道9号箕面池田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 9.svg
大阪府道9号標識
大阪府道9号 箕面池田線
主要地方道 箕面池田線
総延長 9.8km
起点 箕面市粟生間谷東・粟生間谷南交差点
大阪府道4号交点の約100m南【地図
終点 池田市菅原町・池田駅東口交差点
国道176号交点【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0423.svg 国道423号
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道43号標識
大阪府道43号豊中亀岡線
Japanese National Route Sign 0176.svg 国道176号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

大阪府道9号箕面池田線(おおさかふどう9ごう みのおいけだせん)は、大阪府箕面市から池田市に至る府道主要地方道)である。

概要[編集]

本道の標識
池田市栄本町で撮影

上下2車線の比較的狭い道路であるが、全線に亘り、両側歩道整備済みである。箕面市から池田市にかけての山地の麓を東西に結ぶことから、地元では、山麓線と呼ばれることが多い。沿道は、住宅地が多く、阪急バスが路線バスを運行している。交通量は、両市南部を併走する国道171号は言うに及ばず、両市中心市街を結ぶ箕面市道・池田市道中央線の方が多い。阪急電鉄箕面線と平面交差するため、朝夕は、平尾踏切付近で渋滞が見られる。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1959年12月 - 大阪府一般府道5号池田箕面線として認定。
  • 1984年3月 - 府道番号整理で現在の大阪府道9号箕面池田線となる。
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、府道箕面池田線が箕面池田線として主要地方道に指定される[1]

路線状況[編集]

別名[編集]

  • 山麓線
  • 桜通り(阪急電鉄池田駅周辺)

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

終点付近
池田市菅原町で撮影

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]

外部リンク[編集]