大阪府道36号泉大津美原線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大阪府道36号泉大津美原線
ならびに併走する堺泉北道路高架上)
大阪府和泉市上町)
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
大阪府道36号標識

大阪府道36号泉大津美原線(おおさかふどう36ごう いずみおおつみはらせん)は、大阪府泉大津市から堺市美原区に至る主要地方道である。

概要[編集]

泉大津市北部の臨海部を起点として堺泉北道路阪和自動車道の高架下を通り美原ロータリーに至るバイパスのルートと、南海松ノ浜駅付近を起点として和泉市を経由し堺市東部に至る狭路ルートの2ルートがある。

また、狭路ルートのほうは僅かな区間であるが大阪狭山市も通っている。

なお、正式にはこの府道は堺泉北道路をその一部に含んでいるが、本稿では便宜上、別ルートとして取り扱うものとする。

路線データ[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

主な接続道路[編集]

泉大津市

和泉市

泉大津市(飛地)

  • 堺泉北道路(綾井ランプ)

高石市

  • 大阪府道30号大阪和泉泉南線(取石6丁目南交点)
  • 堺泉北道路(取石ランプ)

和泉市

  • 大阪府道30号大阪和泉泉南線(北信太住宅前交点)

堺市

周辺情報[編集]

関連項目[編集]