大阪府立近つ飛鳥風土記の丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪府立近つ飛鳥風土記の丘
Chikatsu Asuka Fudoki-No-Oka Historical Park
近つ飛鳥風土記の丘 緑の広場 2013.3.30 - panoramio.jpg 
分類 史跡公園(風土記の丘
所在地
座標 北緯34度30分11.2秒 東経135度38分37.6秒 / 北緯34.503111度 東経135.643778度 / 34.503111; 135.643778座標: 北緯34度30分11.2秒 東経135度38分37.6秒 / 北緯34.503111度 東経135.643778度 / 34.503111; 135.643778
面積 29ha
開園 1986年(昭和61年)6月
運営者 大阪府
現況 年中開放
駐車場 あり30台(他に博物館80台)
事務所 大阪府立近つ飛鳥博物館
(園内には別途管理棟あり)
事務所所在地 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
公式サイト 近つ飛鳥風土記の丘(大阪府立近つ飛鳥博物館ホームページ)

大阪府立近つ飛鳥風土記の丘(おおさかふりつちかつあすかふどきのおか)は、大阪府南河内郡河南町にある大阪府立の史跡公園[1]風土記の丘)。 国の指定文化財である一須賀古墳群が保存されている。

概要[編集]

昭和40年代に大阪府南河内郡河南町ほかの丘陵地にある一須賀古墳群が大和団地開発のニュータウン、阪南ネオポリス造成によって失われようとしていたところを、大阪府が古墳の最も密集している区域29ヘクタールを開発会社より買収したうえで保存を図ったもの。古墳群の中に園路を設けるなどの整備をし、1986年(昭和61年)6月に一般開放した。1994年(平成6年)10月7日に、国により史跡として指定を受けている。 なおこの施設は文化財の一般公開を目的とした史跡公園であり、都市公園ではない[2]

施設・設備[編集]

  • 一須賀古墳群
    • 直径15m前後の円墳(一部方墳)102基 - うち40基が横穴式石室で、内部見学も可能。
  • 大阪府立近つ飛鳥博物館 - 古墳群からの出土品を展示紹介。1994年(平成6年)に開館。
  • 展望台2箇所 - 「近つ飛鳥」一帯や古市古墳群、遠くには大阪市内や六甲の山並み、淡路島などが望める[3]
  • 緑の広場
  • 桜並木
  • 梅林 - 博物館の裏に約140本の梅林
  • 休憩所
  • トイレ2箇所
  • 無料駐車場(30台)

近つ飛鳥風土記の丘案内図

利用案内[編集]

  • 開園:09:30
  • 閉園:17:00

交通アクセス[編集]

近つ飛鳥博物館の概要(交通アクセスなど詳細記載あり)大阪府ホームページ

参考文献[編集]

  • 続河南町誌(河南町、2004年)
  • 大阪府立近つ飛鳥博物館 館報10(大阪府立近つ飛鳥博物館、2006年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]