大阪府立大学農業短期大学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大阪府立大学農業短期大学部
大学設置/創立 1953年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 公立
設置者 大阪府
本部所在地 大阪府南河内郡美原町北余部[1] 
学部 農業科
農産製造化学科
テンプレートを表示

大阪府立大学農業短期大学部(おおさかふりつだいがくのうぎょうたんきだいがくぶ、英語: Junior College of Agriculture, University of Osaka Prefecture[2])は、大阪府南河内郡美原町北余部[1] に本部を置いていた日本公立大学である。1953年に設置。大学の略称は農短。学生募集は1962年度まで[3]1964年3月31日廃止[4]。短期大学の校舎は大阪府立農芸高等学校の敷地にあったが、現在は取り壊されている[5]

概要[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

  • 大阪府立大学農業短期大学部は農業に特化した専門教育が行われていた。

学風および特色[編集]

  • 大阪府立大学農業短期大学部は、大阪府立大学に付設された短期大学だったが、大学と本部は別のキャンパスにあったが、大阪府立農芸高等学校のキャンパスを一部間借りしていた。

卒業者数[編集]

  • 開学から閉学まで、合計560人が卒業している[8]

沿革[編集]

  • 1953年 浪速大学農業短期大学部(なにわだいがくのうぎょうたんきだいがくぶ)として開学。初代部長に農学部仙田清吾が任命された。
    • 農業科
    • 農産製造科[9]
  • 1955年 大阪府立大学農業短期大学部と改称される。
  • 1960年 農産製造科を農産製造化学科に改称
  • 1962年度をもって学生募集を終了[3]
  • 1964年3月31日 廃止[4]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 大阪府南河内郡美原町北余部[1]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 農業科
  • 農産製造化学科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

年度別学生数[編集]

- 農業科 農産製造化学科 出典
入学定員 30 30 -
総定員 60 60 -
1954年 男64 男62[11] [12]
1955年 不明 [13]
1956年 不明 [13]
1957年 不明 [13]
1958年 男68 男59
女7
[14]
1959年 男64
女1
男56
女4
[15]
1960年 男66
女2
男52
女7
[16]
1961年 男68
女2
男56
女9
[17]
1962年 男66
女6
男52
女14
[18]
1963年 男32
女5
男20
女10
[19]

研究[編集]

  • 『日本における甘藷の文献目録』:1955年、浪速大学農業短期大学部(のちの大阪府立大学農業短期大学部)より発行された[20]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

教職員

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 設備:農業科・農産製造化学科の各実験室、実習農場、実習工場、、グラウンドなどがあった[21]
  • 通称、大阪府立大学黒山キャンパスとよばれ、大阪府立農芸高等学校と共同で使用されていた。故に、高等学校との交流があったものとみられる[21]
現在の大阪府立農芸高等学校。かつて、大阪府立大学農業短期大学部と校舎を共同使用していた

学生食堂[編集]

  • 大阪府立大学農業短期大学部の学生食堂(学食)は、農芸高等学校と共同使用されていたが、1959年度末より校舎の一部およそ40坪を改造して新たに設置された。

対外関係[編集]

系列校[編集]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

  • 大阪府立大学2年次への編入学制度が設けられていた。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

関連サイト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 現在は、大阪府堺市美原区北余部595-1
  2. ^ http://ci.nii.ac.jp/naid/110001124452より
  3. ^ a b 昭和39年度版『全国短大・高専職員録』(廣潤社)46頁に「昭和38年度より学生募集停止」とあることから。
  4. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』252頁より。
  5. ^ 大阪府立大学ハーモ二博物館より
  6. ^ 現在は堺市美原区
  7. ^ 設置構想は短期大学制度が発足した1950年頃から持ち上がっており、当時南河内郡黒山村をはじめとしたその周辺数ヶ町村の有志がその地における農業振興を目的に黒山農業短期大学設置期成同盟を設けたことに始まる。
  8. ^ 『大阪府立大学要覧』より
  9. ^ 設置構想時は農芸化学科となっていた。
  10. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)49頁の「浪速大学農業短期大学部」の欄より
  11. ^ 昭和30年度版『全国学校総覧』1371頁「浪速大学農業短期大学部」の「農加」はこの学科の誤植である。
  12. ^ 昭和30年度版『全国学校総覧』1371頁(以下、『総覧』と略する。)「浪速大学農業短期大学部」の欄。
  13. ^ a b c この年度における『総覧』が存在しないため。
  14. ^ 昭和34年度版『総覧』17頁
  15. ^ 昭和35年度版『総覧』15頁
  16. ^ 昭和36年度版『総覧』19頁
  17. ^ 昭和37年度版『総覧』19頁
  18. ^ 昭和38年度版『総覧』22頁
  19. ^ 昭和39年度版『総覧』23頁
  20. ^ 国立国会図書館に所蔵されているとの情報がある。
  21. ^ a b c 『大阪府立大学十年史』より
  22. ^ 1979年度版以前は『短期大学一覧』