大阪市立玉出中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪市立玉出中学校
大阪市立玉出中学校
過去の名称 大阪市立成南中学校玉出分校
大阪市立西成第五中学校
国公私立 公立学校
設置者 大阪市
設立年月日 1953年
創立記念日 6月8日
共学・別学 男女共学
所在地 557-0054

北緯34度37分36秒 東経135度29分15.9秒 / 北緯34.62667度 東経135.487750度 / 34.62667; 135.487750座標: 北緯34度37分36秒 東経135度29分15.9秒 / 北緯34.62667度 東経135.487750度 / 34.62667; 135.487750
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

大阪市立玉出中学校(おおさかしりつ たまでちゅうがっこう)は、大阪市西成区にある公立中学校。略称「玉中(たまちゅう)」。

沿革[編集]

大阪市立成南中学校の玉出分校として、西成区玉出新町5-44(現在地:当時の住所表示)に1951年に設立されたことに始まる。現在地の学校敷地は、大阪大空襲で被災して焼け野原となっていた民家跡の土地を買収したものである。

分校設置から2年後の1953年に、西成区で5番目の中学校として独立した。校区については議論があったものの、結果的に玉出南津守両小学校の卒業生を収容することになった。

当初は仮称の大阪市立西成第五中学校の仮称で発足したが、開校直後の1953年6月に大阪市立玉出中学校の校名が決定している。当初は校区の玉出と津守[1]をあわせて「玉津中学校」とすることも検討されたが、東成区大阪市立玉津中学校がすでにあったため断念し、学校所在地の地名・玉出からとった玉出中学校となった。

年表[編集]

通学区域[編集]

※玉出西1丁目のうち大阪市立千本小学校の通学区域(玉出中学校西側および北側の地域)については、大阪市立成南中学校との調整区域となる。

交通[編集]

参考文献[編集]

  • 大阪市立玉出中学校創立50周年記念事業委員会『創立50周年記念誌』、2002年。
  • 大阪市立玉出中学校『大阪市立玉出中学校創立30周年記念誌』、1983年。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 当時は南津守の町名はなく、津守町だった。