大阪市中央卸売市場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大阪市中央卸売市場(おおさかしちゅうおうおろしうりしじょう)は、大阪市内にある大阪市立の中央卸売市場

本場東部市場南港市場の3市場が開設されている。地方公営企業法は本場と東部市場のみに適用されており、南港市場には適用されていない[1][2]

市場[編集]

本場[編集]

  • 取扱品目:青果(野菜、果実)、水産物、加工食料品(つけ物、みそ、乾物、魚肉入加工品など) ※それぞれ、加工品、冷凍品も含む
  • 所在地:大阪府大阪市福島区野田1丁目1番86号
  • 青果荷受企業 大果大阪青果㈱及び、大阪中央青果㈱の2社が卸売りの委託をうけている。
  • 水産物荷受企業 ㈱うおいち 及び ㈱大水 の2社が卸売りの委託をうけている。

東部市場[編集]

  • 取扱品目:青果(野菜、果実)、水産物、加工食料品(つけ物、みそ、乾物、魚肉入加工品など) ※それぞれ、加工品、冷凍品も含む
  • 所在地:大阪府大阪市東住吉区今林1丁目2番68号

南港市場[編集]

  • 取扱品目:肉類(鶏肉を除く)とその加工品
  • 所在地:大阪府大阪市住之江区南港南5丁目2番48号

関連項目[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中央卸売市場業務条例
  2. ^ 中央卸売市場事業の設置等に関する条例

外部リンク[編集]