大阪人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大阪人(おおさかじん)は、大阪市都市工学情報センターがかつて発行していた月刊誌。大阪市を紹介する雑誌である。

概要[編集]

大阪市の外郭団体である大阪都市協会1947年(昭和22年)に創刊した後、「『大阪人も知らない大阪』発見マガジン」をキャッチコピーとして1999年(平成11年)に現在の形となった。内容は大阪の歴史・文化・観光などが中心となっている。

大阪都市協会は2007年(平成19年)に解散したため、同年5月号からは大阪市都市工学情報センターが発行元になった。

橋下徹市長による「外郭団体改革」の一環として、発行元への業務委託(平成23年度約2,400万円)が2011年度をもって廃止されたことなどにより、2012年4月2日発行の5月号増刊「古地図で歴史をあるく」をもって休刊となった。

関連項目[編集]