大関綾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おおぜき あや
大関 綾
生誕 (1992-03-20) 1992年3月20日(25歳)
東京都
出身校 東京都立小石川高等学校
職業 ノーブル・エイペックス代表取締役社長
配偶者 なし
子供 なし

大関 綾(おおぜき あや、1992年3月20日 - )は、日本の実業家、ノーブル・エイペックス代表取締役社長。

来歴・人物[編集]

小学生の頃から経営者に憧れ、中学3年(14歳)で神奈川ビジネスオーディションに出場。2006年11月30日の本大会は、オーディションであることを内緒にして学校を休んだという[1]。来場者賞と月刊アントレ賞を受賞し出場最年少記録を樹立(14歳8カ月)した。

2007年には都内の私立高校に入学したが、在学中の起業が認められなかったため、それが認められる東京都立小石川高等学校を再受験し、翌年に1年生として入学。2010年1月、当時高校2年生(17歳)で株式会社ノーブル・エイペックスを設立し代表取締役社長に就任。自身で企画開発したネックウェアを全国百貨店、スーツ量販店や海外で販売している[2]

2010年11月18日にはテレビ東京ワールドビジネスサテライトトレンドたまごに、12月1日には日本テレビスッキリ!!大竹真のNEWSッスに、12月7日にはテレビ東京Newsモーニングサテライトネタのたねに、12月21日にはフジテレビめざましテレビココ調に取り上げられた。テリー伊藤は「これ、面白いですよね」、「いいじゃないですか、これ。すごくいいと思います」、「海外でもいいんじゃないですか」 、ロバート・キャンベルは「Vゾーンが狭い三つボタンのスーツにすごくいいと思います」とコメントした[3]

経歴[編集]

  • 1992年3月20日 - 東京都に生まれる。
  • 2006年11月30日 - 14歳で神奈川ビジネスオーディションに出場。来場者賞・アントレ賞を受賞し最年少記録(14歳8ヶ月)を樹立。
  • 2007年4月1日 - 都内私立高校入学。
  • 2007年11月 - 在学中の起業が認められないことから私立高校を希望退学。
  • 2008年4月1日 - 東京都立小石川高等学校入学。
  • 2009年10月 - ビジネスモデル草案完成。
  • 2010年1月12日 - 高校2年、17歳で株式会社ノーブル・エイペックス設立。同社代表取締役社長に就任。
  • 2012年4月 - Aya Ohzekiブランド立ち上げ。

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]