大間町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおままち ウィキデータを編集
大間町
まぐろ一本釣の町おおま.jpg
大間崎にあるまぐろ一本釣のモニュメント
Flag of Oma Aomori.svg Symbol of Oma Aomori.svg
大間町章
大間町旗 1966年昭和41年)8月25日制定[1]
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 青森県
下北郡
市町村コード 02423-6
法人番号 8000020024236 ウィキデータを編集
面積 52.10km2
総人口 4,492[編集]
推計人口、2021年10月1日)
人口密度 86.2人/km2
隣接自治体 むつ市下北郡風間浦村佐井村
北海道函館市とは海上国道279号線にて接続、隣接
町の木 クロマツ
町の花 ハマナス
他のシンボル 町の鳥:カモメ
大間町役場
町長 野崎尚文
所在地 039-4601
青森県下北郡大間町大字大間字奥戸下道20-4
北緯41度31分20.5秒 東経140度54分17.8秒 / 北緯41.522361度 東経140.904944度 / 41.522361; 140.904944座標: 北緯41度31分20.5秒 東経140度54分17.8秒 / 北緯41.522361度 東経140.904944度 / 41.522361; 140.904944
Oomatown Newofffice.jpg
外部リンク 公式ウェブサイト

大間町位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示
太平洋から昇る朝日(大間崎)
本州最北端の石碑(大間崎)
シーサイドキャトルパーク大間(町営観光牧場)展望台から、大間の町、津軽海峡、北海道が望める。中央の校舎は大間高校である。
シーサイドキャトルパーク大間(町営観光牧場)
大間崎漁港

大間町(おおままち)は、青森県下北郡で、下北半島の先端に位置し、本州最北端の自治体である。津軽海峡に面し、天気の良い日には対岸北海道を見渡す事ができる。大間まぐろはグルメのブランドとして人気が高い。建設中の大間原子力発電所がある。

地理[編集]


気候[編集]

歴史[編集]

北前船の寄港地であり、南部藩でありながら、文化的・血縁的にも、北回り航路の影響が濃い。

行政[編集]

  • 町長:金澤満春

姉妹都市・提携都市[編集]

国内

国外

産業[編集]

漁業及び観光を主産業とする。 電源開発による大間原子力発電所の立地計画が進んでいる。

近年「大間のマグロ」の知名度が高まったことにより、観光地としても脚光を浴びている。

漁業[編集]

主要海産物:マグロイカウニコンブ

  • 下手浜漁港
  • 奥戸漁港
  • 材木漁港

郵便[編集]

金融機関[編集]

地域[編集]

人口[編集]

2015年の国勢調査で、2010年の調査からの人口増減をみると、17.56%減の5,227人であった。この人口増加率は県下40市町村中39位と、青森県内でも特に過疎化の目立つ地域である。

Population distribution of Oma, Aomori, Japan.svg
大間町と全国の年齢別人口分布(2005年) 大間町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大間町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

大間町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


警察・消防[編集]

警察[編集]

消防[編集]

下北地域広域行政事務組合消防本部
  • 大間消防署

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

※以下は廃校。

  • 大間町立奥戸小学校材木分校(1970年・奥戸小学校へ統合)
  • 大間町立奥戸中学校(2021年・大間中学校へ統合)

その他の機関[編集]

交通[編集]

町内を走る鉄道路線はない。かつては国鉄大畑線大畑駅から下風呂温泉風間浦村を経由し奥戸駅までを結ぶ国鉄大間線の計画があったが実現することはなく、未成に終わった。最寄り駅は、むつ市にあるJR東日本大湊線大湊駅である。

道路[編集]

町内に県道はなく、国道のみ立地する。

路線バス[編集]

港湾[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 大間崎 - 本州最北の岬であり、本州最北端の碑が存在する。
  • 赤石海岸 - 本州最北の海水浴場 NHK連続テレビ小説・「私の青空」のロケ地。
  • 津鼻崎 - スカシユリの群生地で、10m程の切り立った断崖が約1kmほど続く。
  • 普賢院:イタコの口寄せ
  • 大間埼灯台 - 沖合にある弁天島に建設された灯台である[2]。本州に立地しているわけではない。
  • 大間温泉 - 本州最北の温泉
  • 西吹付山 - 町営観光牧場シーサイド・キャトル・パーク大間
  • 海鳴り太鼓

特産品[編集]

大間のマグロは名物として名高い
映画「魚影の群れ」で大間マグロとして知名度が上がる。町としては大間マグロを食べるツアーの企画や、こいのぼりのマグロ版「マグロのぼり」の作成を行っている。

大間を題材・舞台にする作品[編集]

出身人物[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、放送当時は大間町に青森朝日放送の中継局が置かれておらず、対岸の北海道テレビ・函館中継局を視聴せざるを得ない状況となった。

出典[編集]

  1. ^ 図典 日本の市町村章 p25
  2. ^ 弁天島と大間埼灯台

外部リンク[編集]