大金祐輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大金 祐輔 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオガネ ユウスケ
ラテン文字 OGANE Yusuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-06-20) 1988年6月20日(30歳)
出身地 福島県
身長 180cm
体重 78kg
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012
2013-
ブラウブリッツ秋田
FCプリメーロ
0(0)
29 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年05月06日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大金 祐輔(おおがね ゆうすけ、1988年6月20日 - )は、福島県出身のサッカー選手。ポジションは、ゴールキーパー

来歴[編集]

エスペランサいわきFC時代に、JFAプレミアカップ日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会と県、東北のタイトルを獲得し、全国大会へ出場。チームメイトには、小峯拓也鈴木弾がいる。

湯本高校1年時に第84回天皇杯の福島県予選準決勝、決勝に出場し、福島県史上初の高校生チームが天皇杯本大会に出場。本戦はソニー仙台FCと対戦し、0-5で敗れる。当時レギュラーポジションを確保出来ておらず、控えとしてベンチ入りに止まった。2年時に第84回高校選手権に初出場。3年時に高総体に初出場。また仙台カップ国際ユースサッカー大会に東北代表として出場。

高校卒業後は仙台大学へ進学。大学1年からレギュラーポジションを掴む。4年時には、副将を務め、第34回総理大臣杯でベスト4に貢献。1、3年時にデンソーカップチャレンジサッカーの北海道・東北選抜に選出された。チームメイトには李澤忍治、1学年下に奥埜博亮、2学年下に蜂須賀孝治木内瑛、3学年下に菅井拓也菅井慎也がいる。

2011年ブラウブリッツ秋田へ入団[1]。しかし、浅井俊光鈴木彩貴の壁は厚く、ベンチ入り1試合に終わる。2012年契約満了となりブラウブリッツ秋田を退団[2]

2013年FCプリメーロへ加入。現在は地元の高校講師。サッカー部でGKコーチを務める。

所属クラブ[編集]

代表・選抜歴[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2011 秋田 31 JFL 0 0 - 0 0 0 0
2012 0 0 - 0 0 0 0
2013 プリメーロ 32 東北1部 11 0 - - 11 0
2014 4 0 0 0 4 0
2015 8 0 0 0 8 0
2016 31 5 0 - 0 0 5 0
2017 1 0 - 0 0 1 0
通算 日本 JFL 0 0 - - 0 0 0 0
通算 日本 東北1部 29 0 - 0 0 29 0
総通算 29 0 0 0 0 0 29 0

脚注[編集]

関連項目[編集]