大野熊雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大野 熊雄久磨夫)(おおの くまお、1889年明治22年)11月6日 - 1981年昭和56年)6月1日)は、日本の武道家弁護士

生涯[編集]

熊本市生まれ。大野家は熊本藩藩主細川氏家臣であった。熊雄は幼時より熊本藩伝の新陰流剣術伯耆流居合術を修行し、免許皆伝を授かる。熊本県中学済々黌京都帝国大学経済学部法学部を卒業。東亜同文書院教授大阪毎日新聞記者、京都帝国大学学生主事を歴任。大日本武徳会で武道の修練、大映京都撮影所剣戟映画指導も行なった。著書に『剣士内藤高治』、『剣士一代』、『日本名刀伝』がある。

称号[編集]

戦績[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]