大野和興

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおの かずおき
大野和興
生誕 1940年
愛媛県
国籍 日本の旗 日本
職業 農業ジャーナリスト

大野 和興(おおの かずおき、1940年[1] - )は、日本の農業ジャーナリスト。『日刊ベリタ』編集長。愛媛県出身。

経歴[編集]

日本農業新聞記者を経て、フリージャーナリストに。主に農業・食糧問題を取材・執筆している。

現在は『日刊ベリタ』の編集にあたる。脱WTO草の根キャンペーン実行委員会事務局長、アジア農民交流センター世話人、国際有機農業映画祭実行委員会代表も務めている。

また、成田国際空港周辺で農業に関するボランティア団体「地球的課題の実験村」の代表を務める[2]

著書[編集]

  • 『面白読本現代おコメ大研究』(1987年、柘植書房新社)
  • 『コメをどうするか ゆれる自由化と食管』(1987年、有斐閣)共著:安達生恒、吉野恒夫
  • 『コメ・産直のパイオニア』(1990年、協同図書サービス)
  • 『農と食の政治経済学』(1994年、緑風出版)
  • 『アジア小農業の再発見』(1998年、緑風出版)共著:岩崎美佐子
  • 『台所と農業をつなぐ』(2001年、創森社)
  • 『あぶない野菜』(2001年、めこん)共著:西沢江美子
  • 『着陸不可 日本の空の玄関新東京国際空港36年目の現実』(2002年七つ森書館)共著:鎌田慧ほか
  • 『日本の農業を考える』(2004年岩波ジュニア新書
  • 『百姓が時代を創る』(2004年、七つ森書館)共著:山下惣一
  • 『石井武の生涯』(2004年、七つ森書館)共著:鎌田慧ほか
  • 『増補 百姓が時代を創る』(2008年、七つ森書館)共著:山下惣一
  • 『食大乱の時代』(2008年、七つ森書館)共著:西沢江美子
  • 3.11から一年 近現代を問い直す言説の構築に向けて』(2012年御茶の水書房)共著:本山美彦三上治川元祥一

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大野和興Yahoo!公式サイト
  2. ^ 地球的課題の実験村”. 地球的課題の実験村. 2017年3月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]