大里町 (福岡県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
だいりまち
大里町
廃止日 1923年大正12年)2月1日
廃止理由 編入合併
大里町門司市
現在の自治体 北九州市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
企救郡
隣接自治体 門司市、企救郡東郷村松ヶ江村足立村
大里町役場
所在地 福岡県企救郡大里町
 表示 ウィキプロジェクト

大里町(だいりまち)は、福岡県企救郡にかつて存在した町。町制施行以前は柳ヶ浦村(やなぎがうらむら)と称していた。現在の北九州市門司区の一部。

源平合戦(治承・寿永の乱)の際、安徳天皇行在所(仮の内裏)が設置されていたのが地名の由来とされる[1]

歴史[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 北九州市のホームページ 大里地区の観光スポット(10)

関連項目[編集]