大道彩香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおみち あやか
大道 彩香
生年月日 (1992-10-26) 1992年10月26日(26歳)
出生地 日本の旗 日本 静岡県
身長 158 cm
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル 映画
活動期間 2006年 -
公式サイト AYAKA OHMICHI OFFICIAL WEBSITE
主な作品
映画
フィッシュストーリー
書道ガールズ 青い青い空
朝日のあたる家
備考
官公庁キャラクター"出世大名家康くん"ナビゲーター(2013年)

大道 彩香(おおみち あやか、1992年10月26日 - )は、日本女優

静岡県浜松市出身[1]

人物・来歴[編集]

概要[編集]

女優として[編集]

  • 14歳の時から自らが演技の研究をするための「映画ノート」を作成しており、「レッスンやワークショップで学んでいた頃も、核心は常に「独学」一筋であった」と語っている[8]
  • 好きな映画は『ゆれる』『INCEPTION(インセプション)』『キサラギ[9]。(特に、INCEPTIONは「最も影響を受けた最高の作品[注釈 4]」。)
  • 得意とするシリアスな役柄や演技に対してのストイックな姿勢とは裏腹に、普段は癒しの存在である。女の子の象徴的な印象とつかみどころのない性格から、デビュー時に「妖精系」個性派女優と名付けられた[注釈 5]
  • モデル、ダンス&ボーカルユニット等の活動を経て、2011年、18歳の時に演技に専念することを発表[10]
  • 歌手としてソロ活動を行った際は、その表現力を「魅力の桃源郷」と称されていた[11]
  • ふんわりとした柔らかな声が特徴的[注釈 6]であり、ラジオドラマにも複数出演している。
  • 2008年(当時15歳)に開催された映画プロデューサーによるトレーニングでは、2010年3月の最終回を迎えるまで、全ての選考において少数精鋭の選抜入りを果たした[注釈 7][注釈 8]
  • 映画「書道ガールズ 青い青い空」のインタビューで当時高校生であった彼女は「いつも演技のことを考えているくらい、大好き」「1シーン1シーン噛み締めながら演技しました。」など、思いを語っている[12]
  • 2011年8月、自身のブログで大学に進学していたことを明かし、「演技以外の時間は演技のために絶対に欠かせないもの」と話した[13]
  • 本人のブログは2008年に開設されているが更新頻度は年に平均10回程度である。また、2014年には公式サイトが発表された。
  • 2014年9月、怪我の為に活動を一時休止していた[14]
  • 「演技の役とは別に自分自身の中にあるものを表現したい」との理由で、2014年〜2018年にかけて女優業を休止しながら芸術活動及び執筆活動を行っている。
  • 2018年9月15日、25歳で映画初主演を務めることが公式ホームページで発表された[注釈 9]。同時に、2019年の活動再開が正式に明かされた。

表現活動および芸術家として[編集]

人となり・嗜好・逸話[編集]

  • 未成年(当時)ながらブログインタビューでの言葉遣いが非常に丁寧であり、謙虚な態度や風貌から「どこかの武家の人か?」「オーラが凄い」等と表現され取り上げられている[23]。 - 『優しくて「スレてる感」無さ過ぎ?イマドキ珍しい・・・。と話題の超清純派女優とは』 (アクトレスヘッドライン)
  • 本人の発言や記述について、「卓越している」「若くして達観した考え方」といった見出しが付けられた。「一般的な価値に囚われずひとつひとつ自分自身で"吟味"して選択していくことを何よりも大切にしたい」「ひとときの大切さはもちろん、その意味や本質をいつもひとり深く考えてしまいます。」等は公式ブログに書かれた言葉である[注釈 20]
  • 仕事に対しては「全神経を集中させて自分の内面と向き合い、それを形にしていくことの連続」と述べた上で、「幸せなことである反面」「とても孤独で怖く、本当に自分の血を絞り取るような気持ち」と語っている[24]
  • 彼女が高校生の時に出演していたラジオドラマの共演者からは「一番若いのに、ある意味一番大人なのでは?」と指摘された[25]
  • 静岡県浜松市のヒーローズアカデミーに通っていた[26]が、同世代で活躍するメンバーの中ではおとなしく控え目な印象で、然程目立つ存在ではなかったという[27]。同期には乃木坂46深川麻衣がいる。
  • 独自の美容法にこだわりがあり[注釈 21]、20歳の時から資生堂クレドポーボーテのシナクティフを愛用[28]している。
  • ドラマ『コード・ブルー』の撮影時、本人プロフィールに掲載されていた長所は「努力が苦じゃないこと」[注釈 22]
  • 父親は数学を教える大学教授。まだ幼い頃、ひらがなを覚えるよりも先に《1+1=2になる》ということを教わった[注釈 23]
  • 4歳の時にエレクトーンを習い始め、その後ピアノ学校に通っていたが、14歳で演技の活動を始める時に父親から「どちらか一つに絞りなさい」という条件付きで許可を出されたため大好きなピアノを辞めて演技を選んだ[注釈 24]絶対音感が特技だった[29]
  • 「普通」を渇望し、小学生時代は自分の年齢に合った語彙・リズム・コミュニケーションを泣きながら研究していたという[注釈 25]
  • 物心ついた頃からパソコンに触れており、弱冠9歳にしてパソコン入力スピード認定試験の最高段位である5段を取得している[注釈 26]
  • 幼少期から文を書くことが好きで、将来の夢は作家であった[30]
  • 好きな本はアレックス・シアラー著『青空のむこう』[注釈 27]
  • 2009年に公開された手塚治虫原作の映画『MW-ムウ-』の大ファンであり、監督の岩本仁志にファンレターを出したことがあるほどである[注釈 28]
  • 2010年10月、ファンにより開催された自身の誕生日パーティに出席している[31]
  • ドレスをコレクションしており、お気に入りのものを部屋に飾っている[32]。Elie Saabが特に好き[注釈 29]だが、「イメージ通りの帽子やドレスが見つからない時は、自分でデザインして専門店へ出向き、実際に作ってしまう」との事である[注釈 30]
  • プライベートではピンク系統のものしか身に着けず、色合いや生地にこだわりがあるという[33]
  • トレードマークの黒髪スーパーロングは、一度も染めたことがないヴァージンヘアである[注釈 31]
  • 好きな場所は撮影現場と映画館[34]
  • 初めての海外旅行は台湾であり、ブログ上で「台湾へ行った事がある方いらっしゃいますか?今日から仲間入りします♪」とファンへ呼びかけた。
  • 日本料理フランス料理、エスニック料理が好きであるが、「中華料理はあまり食べられません...」とのこと[35]
  • 2014年1月1日付にて、ニューヨーク児童虐待防止保護機関 "New York Society for the Prevention of Cruelty to Children"(英語版) を推奨した[注釈 32]。時彼女は21歳である。

出演作品[編集]

映画[編集]

TV[編集]

舞台[編集]

  • 桜の木の下で〜again (2010年) - ユキヒメ 役 (ヒロイン)
  • Show Must Go On(2011年) - ユウナ 役
  • Gorgeous Time(2011年) - 渚 役 (ヒロイン)
  • 青い星と、私のトイレット。(2012年)

広告[編集]

各種カタログ(〜2013年)

ラジオ[編集]

キャンペーン[編集]

その他、ファッションショー撮影会・各種イベント(〜2014年)

書籍[編集]

  • PORTRAIT〜日本の女優〜 デジタル書籍(2014年)
  • 黒髪美少女 デジタル書籍(2014年)
  • 大道彩香Official Blog(仮)(2015年)

関連人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ >公式ブログ活動当初(2006年)と2014年3月の記述の内容が同様であることから。
  2. ^ 風景や私物、インテリアの写真など。
  3. ^ 参考:『女優・大道彩香さんのブログがおしゃれ過ぎると話題に』2014年6月23日
  4. ^ ファンクラブに投稿されたノートより。2018年7月27日閲覧。
  5. ^ 参考:『【知られていない】才女たちの逸話特集【スゴすぎる話】』(2015年)
  6. ^ 参考:『【知られていない】才女たちの逸話特集【スゴすぎる話】』(2015年)
  7. ^ 参考:『【知られていない】才女たちの逸話特集【スゴすぎる話】』(2015年)
  8. ^ Actress Headline(2015年版)2015年10月2日閲覧。
  9. ^ AYAKA OHMICHI OFFICIAL WEBSITE 2018年9月30日確認
  10. ^ ファンページの記事「本質を観てもらえるということ。」(2018年6月30日)より。同記事内で自身の表現活動ー文章、演技、写真のルーツを明かし、最も早くに出会ったという文章表現を幼少期の生きがいとして語っている。
  11. ^ 「天才の頭の中 - Giftedな女優編 - 」2018年7月24日閲覧。
  12. ^ 『「天才の頭の中」で話題!日本初のiPhone芸術家・女優の大道彩香さんが何かとスゴい』2018年7月24日閲覧。
  13. ^ 『「天才の頭の中」-Giftedな女優 編-大道彩香さん(22) 授業ノートは概念化した構造図に変換』2018年7月23日閲覧。
  14. ^ 参考:『「天才の頭の中」で話題!日本初のiPhone芸術家・女優の大道彩香さんが何かとスゴい』2015年8月6日
  15. ^ 参考:「天才の頭の中 - Giftedな女優編 - 」2015年10月2日閲覧。
  16. ^ 「天才の頭の中 - Giftedな女優編 - 」2018年7月24日閲覧。
  17. ^ 『「天才の頭の中」で話題!日本初のiPhone芸術家・女優の大道彩香さんが何かとスゴい』2018年7月24日閲覧。
  18. ^ 公式ブログの投稿(2018年7月23日の記事)2018年7月27日閲覧。
  19. ^ 公式ファンページに位置情報が提供された。2018年7月27日閲覧。
  20. ^ 参考:『女優・大道彩香さんのブログがおしゃれ過ぎると話題に』2014年6月23日
  21. ^ 『「天才の頭の中」で話題!日本初のiPhone芸術家・女優の大道彩香さんが何かとスゴい』2018年7月24日閲覧。
  22. ^ 2015年閲覧。2017年7月27日現在消失。
  23. ^ 出典:『「天才の頭の中」-Giftedな女優 編-大道彩香さん(22) 授業ノートは概念化した構造図に変換』2014年6月23日
  24. ^ 出典:『「天才の頭の中」-Giftedな女優 編-大道彩香さん(22) 授業ノートは概念化した構造図に変換』2014年6月23日
  25. ^ 出典:『「天才の頭の中」-Giftedな女優 編-大道彩香さん(22) 授業ノートは概念化した構造図に変換』2014年6月23日
  26. ^ 出典:『「天才の頭の中」-Giftedな女優 編-大道彩香さん(22) 授業ノートは概念化した構造図に変換』2014年6月23日
  27. ^ 本人ブログのプロフィールより。
  28. ^ ファンクラブに投稿されたノートより。2018年7月27日閲覧。
  29. ^ 『「天才の頭の中」で話題!日本初のiPhone芸術家・女優の大道彩香さんが何かとスゴい』2018年7月24日閲覧。
  30. ^ 「天才の頭の中 - Giftedな女優編 - 」2018年7月24日閲覧。
  31. ^ 『女優・大道彩香さんのブログがおしゃれ過ぎると話題に』(2014年6月23日)2018年7月24日閲覧。
  32. ^ 年越しイベントに出演した際配布されたプログラム裏面より。またその後、同年に本人の公式ページでも確認できるようになった。(2014年6月)

出典[編集]

  1. ^ 公式サイト2014年8月5日閲覧。
  2. ^ [1]オフィシャルブログ 2014年8月5日閲覧。
  3. ^ オフィシャルブログ
  4. ^ 公式プロフィール
  5. ^ 大道彩香 @ ぴあ映画生活人物情報
  6. ^ プロフィール - 出演情報
  7. ^ [2] オフィシャルブログの記事(2013年1月-2014年6月)
  8. ^ オフィシャルブログ
  9. ^ http://profile.ameba.jp/ayaka26minnie/
  10. ^ http://profile.ameba.jp/ayaka26minnie/
  11. ^ 「虫の音 音楽祭@磐田・豊岡総合センター野球場」(2010年09月06日の記事)
  12. ^ 太田隆文監督の映画「青い青い空」日記(2010年9月15日)2014年9月24日閲覧。
  13. ^ http://ameblo.jp/ayaka26minnie/
  14. ^ 本人の公式ページより
  15. ^ 公式サイト
  16. ^ 公式プロフィール(公式サイト内「著書プロフィール」より。)2018年7月27日閲覧。
  17. ^ 公式プロフィール(公式サイト内「著書プロフィール」より。)2018年7月27日閲覧。
  18. ^ 公式サイトの特設ページより。2018年8月20日閲覧。
  19. ^ 公式サイトの特設ページより。2018年8月20日閲覧。
  20. ^ 公式サイト
  21. ^ 公式サイトの特設ページより。2018年7月27日閲覧。
  22. ^ 公式サイト及びファンページ (共に2018年7月23日の記事)
  23. ^ 「女優・タレントプロフィール1000データベース」
  24. ^ http://ameblo.jp/ayaka26minnie/entry-11947020148.html オフィシャルブログ(2014年11月22日の記事)2015年1月5日閲覧。
  25. ^ http://munapoke.hamazo.tv/e1867639.html
  26. ^ http://heros.hamazo.tv/
  27. ^ http://ameblo.jp/actressheadline/
  28. ^ 公式サイト2018年7月24日閲覧。
  29. ^ ブログのプロフィール
  30. ^ 公式プロフィール
  31. ^ http://ameblo.jp/ayaka26minnie/entry-10720409260.html
  32. ^ 公式ブログ(2015年1月2日の記事)2015年6月27日閲覧。
  33. ^ http://profile.ameba.jp/ayaka26minnie/ 2014年6月29日閲覧。
  34. ^ 公式プロフィール
  35. ^ http://profile.ameba.jp/ayaka26minnie/

外部リンク[編集]