大連カトリック教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大連カトリック教会(2013年完成の教会堂)

大連カトリック教会(だいれんかとりっくきょうかい、英文名称:Dalian Catholic Church、中国語簡体字: 西安街天主教堂)は中国大連市にあるキリスト教カトリックの教会で、1926年に日本人のカトリック教徒が建てた由緒ある教会で、大連で唯一のカトリック教会。建物は大連市保護建築(第1回)に指定されている。

簡単な歴史[編集]

  • 大連が日本の租借地であった時代の1923年に、主に南満州鉄道に勤めるカトリック信者により教会活動が始まり、信徒の岡大路[注釈 1]などの努力により2万元をかけてメリノール宣教会(本部は米国ニューヨーク州東京に支部)の教会堂として完成し、1926年に聖母海星(ステラ・マリス)大連天主教教堂(英文名:Stella Maris Catholic Church in Dalian)として献堂された。
  • 1931年から中国人は郊外の沙河区劉家屯の天主教教会へ移り、このころの聖母海星教会の信徒数は1,200人を数えた。
  • 1945年の日本の敗戦と共に日本人は去り、中国人の教会となった。その後文化大革命がはじまり、1969年から丁汝南神父は瀋陽近くの村で農耕に従事した。
  • 1980年に丁神父は大連へ戻り、教会は聖心堂と改名され再開された。1980年代は毎年洗礼は2~3人であった。1989年から郭景成神父に代わり、1994年からペテロ張永哲神父に代わっている。
  • 韓国語による外国人のミサは1994年に始まり、崔在哲神父がつとめている。
---以上は、大連カトリック教会の歴史紹介から--- [1]
  • 大連市天主教愛国会事務所も、この教会のもと神父館にある。書店も入り口の右の小さな部屋にあり、土曜日夕方と日曜日に開いている。
  • 2002年に、大連市第1回保護建築に指定された。
  • 2013年に、外部は旧教会堂の外部(レンガ作り)に似せて新しい教会堂が完成

教会の現状[編集]

  • 住所: 郵政編碼116011 大連市西崗区西安街31号
(多くの日系企業が入っている大連森ビルから北へ5分のところ)
電話: 0411-8363-1187 (愛国会事務所)
  • 教会堂は、ほぼ1926年建設当時のままの姿をとどめている。大連市6区内にはこのカトリック教会と、プロテスタント教会が6つある。
  • 早朝ミサは6:30(月~金)、中国語ミサ:土17:30 日9:00 & 17:00、韓国語ミサ:日11:0(外国人のため)

関連項目[編集]

カトリック大連カトリック教会瀋陽南関天主教堂長春天主教堂ハルビン聖心天主教堂など
プロテスタント:大連玉光街礼拝堂瀋陽東関教会西塔教会長春キリスト教会ハルビン南崗キリスト教会など
正教生神女庇護聖堂 (ハルビン)など
玉光街礼拝堂北京街礼拝堂など


参考[編集]

  1. ^ 大連で発行された韓国語カトリック誌「チャクン・ナヌム」(Chak-eum Nanum 작은나눔、小さな分け前)Vol. 1, 1999(1994-1999年文集)に、オー・テドン(Oh Dae Dong、中国語名:呉太東、韓国人詩人)が書いた「大連カトリック聖心堂の歩み」(대련 천주교 성심성당의 발자취 1914—1999년

注釈[編集]

  1. ^ 岡大路は、東京帝国大学工学部建築学科を卒業し満鉄に入社、南満州工業専門学校の教授を経て校長を務め、後に満州国建築局長となった。

写真集[編集]

外部リンク[編集]