大輪田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大輪田駅
駅舎
駅舎
おおわだ
Owada
I41 佐味田川 (1.1km)
(1.9km) 新王寺 I43
所在地 奈良県北葛城郡河合町大字大輪田1809-2
駅番号  I42 
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 I 田原本線
キロ程 8.2km(西田原本起点)
電報略号 オワタ
駅構造 高架駅(盛土駅)
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
2,428人/日
-2012年-
開業年月日 1918年大正7年)4月26日
備考 無人駅
テンプレートを表示

大輪田駅
配線図

新王寺駅

1 2


STR
STRrg ABZrf
STR+BSl STR+BSr
STR+BSl STR+BSr
STRlf ABZlg
STR

佐味田川駅

大輪田駅(おおわだえき)は、奈良県北葛城郡河合町大字大輪田にある、近畿日本鉄道(近鉄)田原本線。駅番号はI42

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式1面2線のホームを持つ行違い可能な盛土高架駅。無人駅。かつて改札口はホームから新王寺寄りの階段を降りた場所にあったが、駅無人化に伴い閉鎖された。ホーム西田原本寄りにも無人の出入口が存在し、構内踏切を渡って出入りすることになる(こちらには券売機およびICカード処理機は設置されておらず、降車時は切符を回収箱に入れる)。この部分は地上部分と言って良い。ホーム有効長は3両分。御手洗はホーム上新王寺寄りにある。

この駅で昼間時等列車交換があり、新王寺行きは数分待たされることとなる。なお、かつては新王寺発当駅止まり(また、その逆)の列車もあり、現在でも車両の方向幕に「普通|大輪田」の表示が残されている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 I 田原本線 下り 新王寺方面
2 I 田原本線 上り 西田原本方面

当駅乗降人員[編集]

近年における当駅の1日乗降人員の調査結果は以下の通り[3]

  • 2015年11月10日:2,378人
  • 2012年11月13日:2,428人
  • 2010年11月9日:2,922人
  • 2008年11月18日:2,900人
  • 2005年11月8日:3,225人

利用状況[編集]

  • 主として通学・通勤用に利用される。
  • 大輪田駅の利用状況の変遷を下表に示す。
    • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す[4]。年度間の比較に適したデータである。
    • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
    • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。


駅周辺[編集]

バス路線[編集]

河合町巡回ワゴン「豆山きずな号」

  • 大輪田・泉台ルート

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
I 田原本線
佐味田川駅 (I41) - 大輪田駅 (I42) - 新王寺駅 (I43)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』3号 近畿日本鉄道 2、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月29日、18頁。ISBN 978-4-02-340133-4
  2. ^ “平成19年4月1日から、近鉄主要路線でICカードの利用が可能になります” (pdf) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2007年1月30日), http://www.kintetsu.jp/news/files/iccard20070130.pdf 2016年2月29日閲覧。 
  3. ^ 駅別乗降人員 田原本線 - 近畿日本鉄道
  4. ^ 奈良県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]