大貫裕子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大貫裕子
出身地 日本の旗 日本栃木県
学歴 東京芸術大学卒業
ジャンル クラシック音楽
職業 声楽家ソプラノ

大貫 裕子(おおぬき ひろこ)は、クラシック音楽声楽家ソプラノ)。藤原歌劇団団員、日本オペラ振興会会員、東京室内歌劇場会員。

経歴[編集]

栃木県鹿沼市出身。宇都宮短期大学附属高等学校音楽科卒業。東京芸術大学卒業。アルド・ブロッティ(バリトン)の誘いでウイーン市立音楽院に3年間留学。留学中に、ベルギーBRT放送局の招聘を受け、アントワープ歌劇場でオペラデビューを果たす。有明教育芸術短期大学芸術教養学科教授(学科長)、世界芸術文化振興協会監事[1]。とちぎ未来大使[2]、かぬまふるさと大使[3]

受賞[編集]

  • 第6回ニコ・ドスタル国際オペレッタコンクール(オーストリアにて開催)第3位。
  • 第1回コンセール・マロニエ21声楽第一位(奨励賞)、1996年[4][5]

主な出演[編集]

メディア[編集]

テレビ出演[編集]

  • 「IFACオペラ 元禄のトラヴィアータ」(TOKYO MX 2003年10月4日)
  • 「雛祭りのフィガロの結婚」(TOKYO MX 2005年10月30日)
  • 「IFACオペラ リゴレット イン ジャパン」(TOKYO MX 2006年10月21日)
  • 「第九回東京大薪能 ~能との出会い・ソプラノ大貫裕子~」(TOKYO MX 2006年12月23日)
  • 「オペラ 大江戸版好色男のファルスタッフ」(TOKYO MX 2008年11月16日)
  • 「オペラ ゼウスの化身 ドン・ジョヴァンニ」(TOKYO MX 2009年11月3日)

DVD[編集]

  • オペラ『元禄のトラヴィアータ』浮浪羅(フローラ)役 (2006/7)
  • オペラ『元禄のトラヴィアータ』(ドキュメンタリー)(2007/7)
  • オペラ『雛祭りのフィガロの結婚』スザンナ(寿山奈)役 (2006/1)
  • オペラ『雛祭りのフィガロの結婚』(ドキュメンタリー)(2007/7)
  • オペラ『リゴレット in ジャパン』慈流多(ジルダ)役 (2006/12)
  • オペラ『リゴレット in ジャパン』(ドキュメンタリー)(2007/7)
  • オペラ『大江戸版 好色男のファルスタッフ』有智恵(フォード夫人 アリーチェ)役(2009/6)
  • オペラ「ゼウスの化身 怪人ドン・ジョヴァンニ」智恵入名(ツェルリーナ)役(2010/3)

CD[編集]

  • 『魅惑のオペラ歌手・大貫裕子 ~ヴァイオリン、お前の響きにのせて~』2007年
  • 『癒しのオペラティック ホームコンサート』2012年
  • 『大貫裕子ソプラノリサイタル』2014年

脚注[編集]

  1. ^ 教員紹介・研究データ”. 有明教育芸術短期大学. 2014年10月6日閲覧。
  2. ^ 栃木県/とちぎ未来大使の方々”. 栃木県. 2014年10月6日閲覧。
  3. ^ かぬまふるさと大使 - ようこそ。鹿沼市ホームページへ”. 鹿沼市. 2014年10月6日閲覧。
  4. ^ “若手音楽家・コンセール・マロニエ”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (1996年10月20日) 
  5. ^ “第1回コンセール・マロニエ”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (1996年10月22日) 
  6. ^ 読売新聞 (読売新聞社). (2010年2月6日) 
  7. ^ コンサート:世界トップ級のクラシック鑑賞−−渋谷で”. 毎日新聞社 (2014年10月8日). 2014年11月9日閲覧。[リンク切れ]

外部リンク[編集]