大谷研二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大谷 研二
生誕 (1956-04-22) 1956年4月22日(63歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
学歴 武蔵野音楽大学
ジャンル クラシック
職業 合唱指揮者

大谷 研二(おおたに けんじ、1956年4月22日[1] - )は、日本の合唱指揮者神奈川県出身。NHK東京児童合唱団常任指揮者、東京混声合唱団指揮者。活水女子大学音楽学部学術研究所教授[2]

人物[編集]

1980年武蔵野音楽大学を卒業した後、東京混声合唱団に入団[2]高階正光のもとで指揮法を学ぶ[3]1983年よりヨーロッパへ留学し、ストックホルムにてエリック・エリクソンに一年間師事した後、フランクフルト音楽大学合唱指揮科へ入学。ヘルムート・リリングなどに師事し、1987年に同大学を卒業[2][3]1989年に帰国。

1990年、東京混声合唱団のコンダクター・イン・レジデンスに就任し、1991年の東京混声合唱団第127回定期演奏会にて同合唱団の指揮者としてデビュー[2]1997年、同合唱団の専任指揮者に就任[3]

2008年1月31日埼玉県富士見市の市道で原動機付自転車を運転していたところ、交差点で軽乗用車と出合い頭に衝突。頭を強く打つ重症を追ったが、一命は取り留めた[4]。その後、足に障害を抱え、歩く際にはが必要となった。

出演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]