大谷清美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大谷 清美(おおたに きよみ)は、群馬テレビ報道制作部報道特任部長・元アナウンサー群馬県出身。

人物[編集]

熱狂的な猪木信者。上智大学在学中、神宮での六大学に惹かれ早稲田大学に入学。大学の卒論は「プロレスの市民権」大学時代から新日本プロレスでアルバイト、プロレス中継アナウンサーをめざすも最終試験で落ち、スポーツ新聞社でプロレス担当。その後、群馬テレビのアナウンサー試験に合格し移籍。学生時代はプロレス研究会を創設した。入社後、主にスポーツ中継を担当し、ザスパ草津や高校野球の実況、さらには桐生競艇・レッスル夢ファクトリーや天龍のWARプロレス中継の実況も務めた。

しゃべってしゃべって60分には、レギュラーゲスト(不定期)として出演をしていた。

2006年に報道部副部長へ昇進後は、報道業務が主となり、2007年4月にはアナウンス業務から離れ、後輩の指導などに専念している。

趣味は、プロレス観戦と全国の体育館めぐり(いわゆる体育館フェチ)前橋地裁の傍聴、松浦亜弥のコンサートに参戦し我を忘れる事とコンサートグッズの収集。

群馬テレビホームページ内でアナウンサーが持ち回りで書いているコラムで「あやや通信」なる文章を載せている。

担当番組[編集]

  • スポーツ実況(サッカー・高校野球・プロレス中継など)
  • お昼のインフォメーション ふれ愛ワイド
  • あさいち・朝生・情報通
  • ぐんまインフォメーション
  • GTVニュース ジャストナウ ほか多数

関連項目[編集]