大谷平和観音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
平和観音

平和観音(へいわかんのん)は、栃木県宇都宮市大谷町にある昭和20年代に築造された磨崖仏である。

概要[編集]

平和観音は宇都宮市の中心街から約8キロメートル西方に位置する大谷町にある。太平洋戦争の戦死者を追悼するため、終戦後間もない昭和23年(1948年)から6年かけて大谷石採石場跡の凝灰岩層壁面に総手彫りで彫られた像高88尺8寸8分(26.93メートル)、胴回り20メートルの石造観音菩薩立像である。竣工は昭和29年(1954年)、開眼は昭和31年(1956年5月4日。飛田朝次郎が製作した。なお、近隣にある大谷寺との直接的な関係はない。また、「大谷観音」の呼び名は大谷寺の大谷磨崖仏を指す。

像の前は広場となっており、平和観音像を目前に憩うことができる。また像周縁には階段・通路が整備され間近で見ることも可能であり、像上から大谷の町を見晴らすこともできる。

周辺[編集]

周辺には国の特別史跡大谷磨崖仏(大谷観音)を有する大谷寺のほか、大谷の奇岩群・御止山・越路岩(国の名勝)、旧大谷公会堂(国の登録有形文化財)、大谷石の歴史を展示する大谷資料館などがあり、平和観音とともに市内有数の観光名所のひとつとなっている。

アクセス[編集]

バス

関連項目[編集]

  • 茄子 スーツケースの渡り鳥-作中に平和観音が登場
  • 光戦隊マスクマン - 最終回「地帝城大崩壊!」のラスト、元地底帝国チューブの大幹部・地帝王子イガムが、改心して巡礼の旅に出たシーンに登場。なお大谷石採掘場は、チューブ基地・地帝城への入り口としてロケ使用された。
  • ウルトラマン80 - 第42話「さすが! 観音さまは強かった!」にて地元・大谷町とともに使用。ウルトラマン80も苦戦した怪獣「ムチ腕怪獣ズラスイマー」を後光にて撃退、封印した。

座標: 北緯36度35分45.8秒 東経139度49分12.4秒