大谷尚輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大谷 尚輝 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオタニ ナオキ
ラテン文字 OTANI Naoki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-09-24) 1995年9月24日(21歳)
出身地 広島県安芸郡府中町
身長 183cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 FC町田ゼルビア
ポジション DF
背番号 35
利き足 右足
ユース
サンフレッチェ広島ジュニア(府中南小)
2008-2010 サンフレッチェ広島Jr.ユース(府中緑ヶ丘中)
2011-2013 サンフレッチェ広島ユース(吉田高)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014- サンフレッチェ広島 0 (0)
2014-2015 Jリーグ・アンダー22選抜 6 (0)
2015 ロアッソ熊本 (loan) 5 (0)
2016- FC町田ゼルビア (loan) 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大谷 尚輝(おおたに なおき、1995年9月24日 - )は、日本プロサッカー選手広島県安芸郡府中町出身[1]。ポジションはディフェンダー広島県立吉田高等学校卒。JリーグFC町田ゼルビア所属。

来歴[編集]

2000年5歳の時、サンフレッチェ広島のスクールを連日見学していた縁でスクール入りし、2007年小学6年生からDFを本格的に始める[1]。同年、広島ジュニアの一員として全日本少年サッカー大会に出場している[2]

2008年、広島ジュニアユースに入団する。同期に川辺駿宮原和也。センターバックとして活躍し、2010年クラブユース選手権(U-15)3位進出に貢献している。

2011年、川辺・宮原らと共に広島ユースに昇格する。同年高1のとき山口国体少年の部3位[3]、2012年高校2年のときCBのレギュラーに抜擢され2012年高円宮杯プレミア制覇に貢献した。2013年FUJI XEROX NEXT GENERATION MATCH U-18Jリーグ選抜メンバー。同年高3から川辺・宮原らと共にトップチームに2種登録選手として登録されるも[4]、その2人が同年3月にプロ契約(プロ契約2種)し公式戦に出場あるいはベンチ入りしたのに比べ、大谷は背番号登録すらなかった[5]。ユースでは同年度のクラブユース選手権(U-18)準優勝、同年度のJユースカップ準優勝に貢献する。

2014年、正式にトップチーム昇格[1]。同期入団は、川辺、宮原、高橋壮也皆川佑介茶島雄介ビョン・ジュンボン平繁龍一横竹翔以来3人目となる広島のスクールからストレートでトップチーム昇格を果たした。このシーズンでのプロデビューはなかった[6]。同シーズンはJリーグ・アンダー22選抜に登録され、5試合に出場している。

2015年、ロアッソ熊本へ期限付き移籍(育成型レンタル)[6]したが、天皇杯を含めわずか6試合の出場に留まった。2016年1月4日に期限付き移籍満了の発表が出された。

2016年9月、FC町田ゼルビアへ育成型期限付き移籍[7]

所属クラブ[編集]

ユース経歴

プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2014 広島 35 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2015 熊本 15 J2 5 0 - 1 0 6 0
2016 広島 35 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
町田 J2 6 0 - - 6 0
2017     -      
通算 日本 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 J2 11 0 - 1 0 12 0
総通算 11 0 0 0 1 0 12 0

その他の公式戦

年度 クラブ リーグ 出場 得点
2014 J-22 J3 5 0
2015 1 0
通算 6 0
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2013 広島 36[8] 0 0
2014 35 0 0
2016 1 0
通算 AFC 1 0
  • 公式戦初出場(J-22) 2014年5月25日 J3第13節対ガイナーレ鳥取戦(とりぎん)
    • 先発フル出場

タイトル[編集]

チーム[編集]

サンフレッチェ広島ユース

代表歴[編集]

  • U-18Jリーグ選抜
    • 2013年 - FUJI XEROX NEXT GENERATION MATCH

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 輝け サンフレルーキーズ<4>DF大谷尚輝(18)=広島ユース”. 中国新聞 (2014年2月1日). 2014年12月18日閲覧。
  2. ^ サンフレッチェ広島ジュニア 4年ぶり3回目の全国大会出場”. サンフレッチェ広島 (2007年6月18日). 2014年12月18日閲覧。
  3. ^ 広島DF大谷尚輝(1年、広島ユース)_「自分が取り返す」決意の決勝弾”. ゲキサカ (2011年10月6日). 2014年12月18日閲覧。
  4. ^ 登録選手追加・変更・抹消のお知らせ”. Jリーグ (2013年1月8日). 2014年12月18日閲覧。
  5. ^ 選手出場記録”. Jリーグ (2013年12月7日). 2014年12月18日閲覧。
  6. ^ a b 大谷尚輝選手、サンフレッチェ広島より期限付き移籍加入のお知らせ”. J's GOAL (2014年12月18日). 2014年12月18日閲覧。
  7. ^ “大谷尚輝選手 加入のお知らせ” (プレスリリース), FC町田ゼルビア, (2016年9月14日), http://www.zelvia.co.jp/news/news-85183/ 2016年9月17日閲覧。 
  8. ^ AFC CHAMPIONS LEAGUE 2013 GROUP STAGE”. AFC (2013年2月27日). 2014年2月8日閲覧。[リンク切れ]

参考資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]